これが定番オタクスタイル!

ダサい服装

今日の、ダサい服装は、オタクっぽく見えてしまう服装!これが、オタクの定番スタイル!?服装だけで、オタクっぽく見えてしまうのは、誰もが、避けたいはず。
服は、もちろんのこと、バッグにも、注目してもらいたい!

早速、そんな、オタクスタイルを、見てみよう!

チェックシャツ×だぼっとパンツ×ショルダーバッグ


イラストを見て、「はいはい、チェックシャツ=オタクね。」なんて、思った人!“チェックシャツ=オタク”は、間違い!

実は、イラストに書いてある、他のアイテムのほうが、オタクっぽく見えている!他のアイテムと、チェックシャツとが、組み合わさって、“定番オタクスタイル”と、なっているのだ!

そんなわけで、他のアイテムに、注目してみよう!

野暮ったいだぼっとパンツには注意!

自分が思う、オタクっぽい人を、想像してみよう。想像したオタクは、ぴったりサイズのスキニーや、適度に細い、スリムパンツは穿いてないはず。

オタクっぽく見えるパンツは、だぼっとした、ストレートのパンツ!イラストの、ベージュのチノパンだけに限らず、デニムなんかでも、同じこと。

ストレートのパンツが、オタクっぽい、ということは、テーパードのかかっているパンツを、選べばなくてはならない。
テーパードとは、裾に向かって、細くなっているパンツのこと。
スキニーに、抵抗がある人は、テーパードのかかった、スリムパンツを、選ぶべし。目安としては、裾幅15.5cm~17cmのパンツ!

コーディネートに自信がある人以外は、ストレートパンツは、手放したほうが、良いかもしれない。

ショルダーバッグの背負い方には注意!

一昔前までは、「オタクといえばリュック!」だったけど、今は違う。どちらかというと、今は、おしゃれ学生のほうが、リュックを使用している、イメージがある。

今の、オタクっぽいバッグは、イラストのような、ショルダーバッグ!しかし、ショルダーバッグ自体が、オタクっぽいわけではない。イラストの背負い方に、注目してもらいたい。

そう、イラストのような、片方の肩だけで、ショルダーバッグを背負うのが、とにかく、オタクっぽいのだ!

バッグの、ショルダーの長さにも、注目。とにかく、ショルダーが長い。バッグが、お尻までくるくらい、ショルダーが長い。

ショルダーバッグを使用する際は、背負い方と、ショルダーの長さに、注意しよう。

まとめ

チェックシャツ自体は、決して、オタクっぽいアイテムではない。他の、オタク見えするアイテムとの、組み合わせによっては、オタクっぽく見えてしまうだけである。
特に、ショルダーバッグは、かなりオタク見えする。服装によっては、おじさんっぽさも出るであろう。

オタクっぽく見える服装を、したい人はいない(?)はず。今回のような服装にならないように、クローゼットの中を、チェックしてみよう!

スポンサードリンク