グレーのM65のダサい服装!

ダサい服装

今回のダサい服装は、トレンドなミリタリーアウターを使用した、コーディネート!人気のモッズコートやMA-1ではなく、M-65というアウターを使用した、ダサい服装。
M-65がダサいのか。それとも、他にダサい理由があるのか。

早速、ダサいミリタリーコーデを見てみよう!

グレーM-65×ワインパンツ×ブルースニーカー


最近はあまり見かけなくなってしまった、M-65を使った、こんなコーディネート。

“M-65がダサい”と、いう前に、色の取り入れ方のダサさが目立つ。

M-65

00年後期に流行った印象の強い、M-65。AKMやwjkなど、ドメスティックブランドのM-65が人気でした。

過去に人気のあったアイテムのためか、今着ると古臭く見えてしまいがち。
ミリタリーアウターが人気とは言っても、M-65はトレンド的に見ると、ダサい。定番アイテムとしては、コーディネート次第で、十分に着こなすことができる。

着ている人は30代~40代のおしゃれに疎い人。もしくは、当時のトレンドのまま、着こなしてしまっている。当時のトレンドは、いわゆる、お兄系。
おしゃれに今っぽく着ている人は見かけたことがないアイテム。

今回の、珍しいグレーのM-65は、どこか古臭く、そして、ダサく見えてしまう。カーキやオリーブ、ブラックを選ぶべき!

ワインパンツ

秋冬のダサい服装で、頻繁に現れる、ワイン色のパンツ。

ダサいと、いうよりは、取り入れ方が難しいアイテムでもある。
今回のM-65のように、昔に流行ったアイテムと合わせてしまうと、ダサく見えてしまう。

そして、合わせている、シューズも問題アリ!

ブルースニーカー

ワイン色のパンツに、色鮮やかなブルーのスニーカーを合わせてしまう!

パンツとの色の組み合わせが、喧嘩してしまい、ダサさを引き立てている。このシューズが、このコーディネートのダサさの引き立て役。

まとめ

結論は、M-65がダサいのではなく、アイテムの色の合わせ方がダサい!

昔流行ったM-65、ワイン色のパンツ、どちらもコーディネートが難しいアイテム。そして、M-65は邪道とも言える、グレー。

明るいブルーのスニーカーも合わせるのが難しい。
アイテム自体のダサさより、アイテムのカラーがダサさを醸し出す、ダサい服装でした。

スポンサードリンク