スカジャンとスタジャンの違い!

アウター

トレンドのアウターである、スカジャン!「なんか、スタジャンと似てるような・・・。」なんて、思った人もいるはず!

今日は、スカジャンとスタジャンの違いについて、解説!

スカジャンとスタジャンの違い

まずは、二つの画像で、スカジャンとスタジャンを比べてみよう!

スカジャンとスタジャンの、イラストのデザインは違うけど、形はどちらも一緒。そう、画像は使い回し(笑)この2つは画像を使い回せるほど、似ているアイテムということ!

ただし、イラストで見る限りは。
目で見てわかる違いは、スカジャンには、胸と背中に刺繍が入ってる。あとは、袖部分がツートーンになってるのが主流。

これ以外にも大きな違いがある!

素材は全く違う!

スカジャンはポリエステル100%もしくは主体の生地に対して、スタジャンは袖部分がレザー、胴体がメルトンと、本格的なアウター仕様!

これだけ素材に違いがあるから、実物を見ると、はっきりと違いがわかると思う。スカジャンは光沢のある、サテン生地のような感じ。

スタジャンのメルトンとは、チェスターコートやPコートに使われる、メルトンと同じ。

スカジャンは裏地がついてるだけで、スタジャンは中綿まで入ってるものが多い。
スカジャンは、ライトアウターと、いったところ。

名前もデザインもこれだけ似ているのに、素材は大きく違う。これだけ違うと、着る季節も違うし、全く別のアイテムだということがわかる。

まとめ

スカジャンとスタジャンは、デザインは似ているものの、素材や防寒性が全く違う!
スカジャンは、Gジャンのような、ライトアウター。スタジャンは、MA-1やライダースのような、アウター!

スポンサードリンク