チェスターコートとステンカラーコートの違い!

アウター

今年の冬も、人気アウターとされる、チェスターコート!そして、チェスターコートに次いで人気のあるコートが、ステンカラーコート!

両方とも、フォーマルなコートで、雰囲気が似ているから、「見分けがつかない!」っていう人もいるはず。
よく聞くのは、「ロングのコートはチェスター!」っていうこと。じゃあ、ロングのPコートは、チェスターコートなのか・・・?そんなわけないですね。

今日は、チェスターコートとステンカラーコートの、簡単な見分け方を教えます。

チェスターコートとステンカラーコートの違い

その簡単な方法は、コートの襟を見る!早速、チェスターコートとステンカラーコートの襟を見比べてみよう。

着丈や生地の素材は全く違うものの、注目するのは、襟の形のみ!

チェスターコートの襟

チェスターコートの襟は、テーラードジャケットと同じような襟!

ステンカラーコートの襟

ステンカラーコートの襟は、シャツのような襟!

こんな感じに、襟の形で見分ければ、間違えることもないはず!

着丈や生地では見分けられない!

着丈でいえば、チェスターコートは90cm程度、ステンカラーコートは80cm程度のものが多い。

生地の素材は、チェスターコートはウール主体の生地。ステンカラーコートの生地の素材は、ポリエステルが多い。

しかし、二つのコートの人気から、様々なバリエーションがリリースされ、着丈や生地の素材では、見分けられなくなっている。
着丈80cm代のセミロングのチェスターコートもあれば、着丈が100cmくらいある、ロングのステンカラーコートもある。春秋用の、薄い生地のチェスターコートもあれば、厚いウール地のステンカラーコートもある。

まとめ

現在は、様々なタイプのコートが出ているため、着丈や生地の素材では、チェスターコートとステンカラーコートを見分けることができない。
見分けるには、デザインで見分ける。デザインの中で注目するのが、コートの襟。

スポンサードリンク