ドロップショルダーとは?

○○とは?

今っぽい服の中には、“ドロップショルダー”と、名のついた、アイテムが多い。例えば、ドロップショルダーパーカーのような。

今日は、その「”ドロップショルダー”とは、何なのか!」と、いう記事。トレンドアイテムについての知識を、蓄えておこう!

早速、いってみよう!

ドロップショルダーの意味!

まず初めに、ドロップショルダーの意味を、知っておこう!

ドロップとは、『落ちる』と、いう意味。ショルダーは、ショルダーバッグなんかがあるように、『肩』と、いう意味。

服でいう、”ドロップショルダー”の意味は、“肩が落ちたデザイン”と、なる。
では、その”肩が落ちたデザイン”とは、どんなものなのか。

ドロップショルダーの服はこんな感じ!


イラストのように、肩幅のラインが、二の腕まで落ちているのが、ドロップショルダーの服。

サイズでいうと、肩幅は、50cm以上のものが、ほとんど。その分は、袖丈は、短い仕様なる。
ドロップショルダーの服の多くは、身幅も大きく、そのシルエットを、“ビッグシルエット”と、呼ぶ。

最後に

簡単に、ドロップショルダーの説明をしてみた。
トレンドの服の、デザインだから、覚えておくと、服を選ぶときに、役立つ。

例えばネットで服を買う!アイテム名に、”ドロップショルダー”の名が、入ってなくても、今回のことを覚えておけば、アイテムの写真や、サイズ表を見ただけで、「これはドロップショルダーだ!」と、わかるようになるはず!

スポンサードリンク