フードをかぶってダサい服装!

ダサい服装

今回のダサい服装は、だらしなく見えてしまう、ダサい服装!だらしなく見える上に、勘違いファッションやナルシストっぽく見えることもあり、気を付けたい服装のひとつ!

そんな、服装は、こちら!

フードかぶる×だぼだぼスウェット×ボリュームスニーカー


フードをかぶる着こなしに、部屋着のような、だぼっとしたスウェット。そんな、スウェットに、ボリュームのあるスニーカー。

フードをかぶるのってアリ!?

パーカーでも、アウターでも、フードをかぶるような着こなしをするのは、なし。

ファッション性を求めてフードを被るのは、ちょっとダサい。勘違いさんやナルシストに、見えてしまう場合も。
屋内で、カッコつけて、フードなんかかぶっちゃうと、浮いて見えるはず。

モデルさんとかがフードかぶってキメてるのはかっこいいけど、一般人はしてはいけない着こなし。
フードをかぶるのは、外で雪や雨が降っているときくらいにしよう!

スウェットはだらしない・・・

部屋着のような、だぼっとしたスウェットパンツは、かなりだらしない!足元の、ボリュームのあるスニーカーも、どこか田舎っぽく見えてしまう。

ファッションとして着るなら、ジョガーパンツのように裾にリブの付いた、細めのものを選ぼう。

ボリュームのあるスニーカーはダサい!?

今回のような、服装に合わせてしまうと、ダサい!
細めのパンツに合わせれば、今っぽく、使えるスニーカー!

まとめ

部屋着のような感じで、だらしない服装。
フードをかぶることに、ファッション性を求めてはいけない。もちろん、だぼだぼのスウェットパンツにも。

スポンサードリンク