当ブログについて

当ブログについて

ファッションのダサいについて、ただひたすら語るだけのブログ。
自分のダサい経験や、ダサいと思う服や考え方、トレンドにも。

ブログ紹介

まず初めに、当ブログは、よくあるファッションブログではございません。
「今のトレンドは~」なんていうことを語ることはない。
そんなことは、どうだっていい、僕は。

僕はお洒落ファッションブログを書くような、ファッション上級者でもない。
流行りの服を着て、お洒落に見られたい人間ではない。
ただの服好きによる、個人的なブログ。

このブログを立ち上げたのは、2012年。
サイト名もURLも、何度か変わってる。

発信の変化

コンテンツの発信の仕方も、この何年もの間で、大きく変化している。
WEARにコーディネートあげた時期もあれば、下手くそなイラストを描いてた時期もある。
これらはやめてしまった。
試行錯誤の中での、間違いだった。
色々と悪あがきして、失敗している。

今は、ほぼ文章だけの記事にしている。
当分は、これでやっていくつもり。
もちろん「今日のコーディネート!」や「購入品!」なんていう記事はない。
これも過去にやって、需要がないことがわかってるので、この先もやることはないだろう。

コンテンツの変化

ただひたすらに、ダサいと思う服装を挙げてる時期もあった。
そのために、下手くそなイラストを用いていた。

今は文章だけの記事が、ほとんどである。
最近は、自分のダサいについてが多い。

このブログを書いてる人

ショップ店員でもなければ、読者モデルでもない、WEARにコーディネートを載せてる人でもない。
ただの素人。
服が好きなだけ。

中学生の頃に知ったブランド、N.ハリウッド。
僕の憧れのブランドとなった。
大好きなミュージシャンが着ていたからだった。
ダメージジーンズにコンバース。
とにかく、彼が履きこなすコンバースのオールスターがカッコよかった。

母に、オールスターを買ってもらい、僕のファッションはスタートした。

大学生になると、当時憧れだった服を買い漁った。
社会人になってからは、何だかダサい。
さらに歳をとると、無頓着になり、鏡に映る自分がダサいことに気づいたり。
【ダサ過ぎる服装】外出してから自分の服装がダサ過ぎることに気づく
確立していたはずの自分のスタイルが崩れていた。
最近は、当時のときめきを思い出し、学生の頃のように自分がかっこいいと思う服を着ている。

この辺については、さらに詳しく記事を書いた。
大学卒業後のダサい僕。高校生の頃がピークだった話と最近の僕

ファッションに対する考え

今の考えについての記事を投稿した。
ダサいのは趣味ではないファッション。服ではなく人間へ向けるべきダサい
こんなブログを書いてはいるが、行きついた先は、ファッションはダサいかどうかではない。

誰もがお洒落と思う、服や服装なんて絶対にない。
人の目や、意見やら気にしたら、その時点で終わり。

【更新:2020年4月19日】

スポンサードリンク