当ブログについて

僕のファッション, 当ブログについて

トレンドを「ダサい」と批判することもあれば、自分のファッションの「ダサい」話も。
僕のファッションは「ダサい」の繰り返し。
試行錯誤するのが、僕のファッションである。

そんなブログ。

ブログ紹介

まず初めに、当ブログは、よくあるファッションブログではございません。
「今のトレンドは~」なんていうことを語ることはない。

僕はファッションブログを書くような、ファッション上級者でもないので。
流行りの服を着て、お洒落に見られたい人間ではない。
ただの服好きによる、個人的なブログ。

このブログを立ち上げたのは、2012年。
サイト名もURLも、何度か変わってます。

発信の変化

コンテンツの発信の仕方も、この何年もの間で、大きく変化している。
WEARにコーディネートあげた時期もあれば、下手くそなイラストを描いてた時期もある。
これらはやめてしまった。
ブログなのだから、文章を書くべきなのだと。

今は、ほぼ文章だけの記事にしている。
当分は、これでやっていくつもりだ。

コンテンツの変化

ただひたすらに、ダサいと思う服装を挙げてる時期もあった。
そのために、下手くそなイラストを用いていた。

今は、自分のファッションについて書く“雑記”、ファッションに対する考えについて書く“特集”がほとんどだ、

このブログを書いてる人

ショップ店員でもなければ、読者モデルでもない、WEARにコーディネートを載せてる人でもない。
ただの素人。
服が好きなだけ。

自分に似合う服を求め、試行錯誤の毎日。
これを続けて、15年くらいか。
気付けば、もう、おっさん。

僕のファッション

中学生の頃に出会ったブランド、N.ハリウッドが全ての始まりだった。
大好きなミュージシャンが着ていたからだった。
10代の頃は、こだわりがかなり強く、ユニクロやセレクトショップのオリジナルものは絶対に着たくなかった。

今は、そんなことはどうでもいい。
似合いさえすれば、安い服でいい。
とは言っても、選ぶ基準はある。
色々な服を買い、着てきたのだから。
基準がブランドではなくなったのだ。
安い服でも満足できる時代になったともいえる。

最近の服装は、“普通”であることを心がけている。
奇抜なデザインの服を着て、個性を表現することはない。
似合う服を着ることで、自分らしさ、個性を出す。
あとは、トレンドに振り回されずに、好きな服を着るだけ。

ファッションに対する考え

僕がファッションに対して最も重視するのは、”似合う似合わない”である。
好きな服を着る前に、似合うことが大前提である。

ダサいとしてるのは、似合ってない服装、浮いて悪目立ちしてるような服装。

トレンドに流されているような服装はお洒落ではあるが、何かが欠けている。
量産型と言われるような大学生ファッションは、一応はお洒落としている。

【更新:2019年12月27日】