時代を感じるジレとサルエルパンツのダサい服装!

ダサい服装

Tシャツ×ジレ・・・サルエルパンツ・・・。これらの服に、どんなイメージを持ちますか。

今日の、ダサい服装は、時代を感じてしまう、古臭さのある服装。
トレンドだった時代もある、こんな服装は、今となっては、かなりダサい!そんな、服装を紹介!

早速、見てみよう!

ジレとサルエルパンツはダサい!


これが、時代を感じてしまう、Tシャツの上にジレを羽織り、サルエルパンツを穿いた、服装。
パッと見ると、モノトーンでまとまり、かっこよくも見える・・・?でも、やっぱり、どこか古臭さを感じるのが、この服装。

アイテム別に、詳細を見てみよう!

Tシャツの上にジレはダメ!

Tシャツの上に、ジレを羽織る・・・。何年も前に、流行った服装で、かなり人気があった。テレビや雑誌でも、芸能人が、こんな服装をしているのを、頻繁に見かけたような、記憶もある。
僕自身も、Tシャツとジレを合わせて着ていた。パーカーの上にジレを着るという、荒技もしていた(笑)

が、しかし、定番化することもなく、この組み合わせは、消えていった。

では、なぜ、ダサいのか。
もちろん、一時的なトレンドで、定番な服装ではないからだ。ジャケットの中にTシャツを着る、服装は、定番でも、Tシャツの上にジレを着る服装は、定番となれなかった。

もう一つ、重要なワケがある。それは、ジレは、本来、Tシャツの上に羽織る、カジュアルなアイテムではない。ジレは、フォーマルなアイテムであり、Tシャツと合わせて着るものではない。
今となっては、ただの、間違った着こなしというわけだ。

サルエルパンツはただただダサい…

小見出しどおり、サルエルパンツは、ただただダサい。これは、今だけでなく、人気のあった、当時から、賛否両論のあったアイテム。

股上が深く、腰回りはだぼっとし、裾に向かうにつれ、かなり細くなっている。これが、サルエルパンツのシルエット。

サルエルパンツは、ジレとは違い、今のトレンドと合わせることも可能。ただし、イマっぽくリサイズされたものに限る。要するに、サルエルパンツ過ぎない、サルエルパンツはOKということ。
あまりだぼっとししてない、スリムなサイズのものは、最近でも、ショップで見かけることがある。

まとめ

こんな、ダサいワケが満載の、2つの服を合わせれば、ダサい服装となるのは、当然だ。

トップスか、パンツ、どちらかを、定番と呼べるアイテムか、トレンドアイテムに変えるだけで、雰囲気は変わるだろう。これでは、過去のトレンドで、止まったままの、服装。
まるで、タイムマシンで、過去から来たかのような(笑)

おしゃれをする上で、今のトレンドを知る必要があることがわかる、服装でした。今のトレンドを知ったうえで、こんな服装をするのであれば、何も問題はない。…はず。

スポンサードリンク