着こなしを間違えたダサいジャケパン!

ダサい服装

今日のダサい、服装は、間違った着こなしをしている、ダサいジャケパンスタイル!

ジャケパンといえば、「できる男!」みたいな印象を与えるはずなのに、着こなしを間違えることで、ダサい勘違い男のように見えてしまう・・・。
ジャケットとシャツを使う、服装をする人は、気をつけたい服装を紹介!

早速、見てみよう!

タイトショート丈ジャケット×タイトパンツ×ブーツイン


大人びた、きれいめなジャケパンスタイルを、台無しにしてしまっている服装。

一見、おしゃれに見える服装だが、時代遅れなアイテムと、間違っている着こなしが、一つずつある。

ショート丈のテーラードジャケットはダサい!

タイトなぴったりサイズで、ショート丈のテーラードジャケットは、時代遅れ。
何年も前に、ショート丈がブームとなったときに流行ったもので、今着ると、古臭く見えてしまう。

シャツを使う、きれいめなジャケパンスタイルに、ショート丈のテーラードジャケットを使うのは控えよう。

きれいめ×ブーツインはダサい!

今回の服装をダサくしているのは、このブーツインが原因!

きれいめな服装で、ブーツインはしてはいけない。どこか古臭く、そして、ダサく見える。
ましてや、今回は、ジャケパン。きれいめの中でも、フォーマルな服装。そんな服装で、ブーツインをしていいわけがない。

ブーツイン自体は、ダサくないけど、ブーツインが許されるのは、トレンド感のある服装でのみ。トレンド要素のない服装で、ブーツインをすると、コーディネートに古臭さを足してしまう。

まとめ

ショート丈のテーラードジャケットは、時代遅れ!
きれいめ×ブーツインはダサい!

スポンサードリンク