絶対に履いてはいけない!ダサいスニーカー!

シューズ

ダサいスニーカーと聞いて、思い浮かぶのは何だろうか。
靴ならティンバーランド?
スニーカーなら?
ブーツスニーカーがダサい?

ダサいスニーカーについて考える。

ティンバーランド

まずはダサい靴について。
ダサい靴として思い浮かぶのが、ティンバーランドだろう。
ダサいと考える人は多いはずだ。
僕のティンバーランドに対する考えは別記事に書いた。


この靴自体はダサくない。
おかしな履き方をしてる人がダサいと言う内容だ。

ダッドスニーカー

ダッドスニーカーのトレンドは理解できなかった。
ハイブランドのダッドスニーカーを履く若者がかっこよくは見えなかった。

これは好みの問題であり、ダッドスニーカーをダサいと思うわけではない。
でも、トレンドでなければ、ダサいスニーカーなような気もしなくもない。

ブーツスニーカー

この記事を書いておいてあれだが、僕が絶対にダサいと思うスニーカーはない。
好みだけで言えば、やはり、ダッドスニーカーは好きになれない。

しかし、一つだけダサいと思うスニーカーがある。
それはブーツスニーカー。
カラーでいえば、それこそ、ティンバーランドのイエローヌバックのような。
中高生が履いてるイメージだ。
中高生が履くなら良い。
ブーツスニーカーの機能性を重視して。

これをお洒落として履いてしまえば話は変わってくる。
ティンバーランドのイエローヌバックのブーツをおかしな履きこなしをしてる人。
言ってしまえば、田舎のDQNのような。
そんな人たちも、このブーツスニーカーを履いてるイメージがある。

そうなるとティンバーランド同様、このブーツスニーカーはダサいイメージが定着してしまう。

まとめ

言うならば、ブーツスニーカーはダサいかなといった感じにしておこう

コンバースのネクスター?だったかな…。
これもブーツスニーカーのような感じで、実物を見たときは、正直ダサいと感じた。

ダサいスニーカーはブーツスニーカーとしておく。
「どっちなのかはっきりしろ」と。
見た目も変に野暮ったく、それがまたダサい。

スポンサードリンク