金がないからいつも同じ服装。脱ダサするには

ファッションについて

なんだか悲しくなるタイトルですが。”金がないからいつも同じ服装”という検索ワードで、このブログにアクセスした人がいるようです。
なんとも興味深いワードなので、ピックアップさせて頂きます。今日は、最低限のアイテムで、あまりお金を掛けずに、”いつも同じ服装”に見えないようにする方法を、考えてみます。

パンツは1本で良い!

“最低限の服”という点で考えると、パンツは1本で十分!
金がないってこともあるし(笑)

パンツは、ユニクロでも3,000円くらいするので、GUで!
注意したいのは、素材。通年穿くことを考えると、ユニクロでいう”ヒートテック”や、速乾性のある”ドライ素材”のものを選んではいけない。
ストレッチパンツが主流なので、綿99%(もしくは98%)に、ポリウレタン1%(2%)が混紡されているパンツが、履きやすさ、耐久性を考えると良い。

おすすめは、GUの『スキニージーンズ』。期間限定価格のときは、1,990円(+税)で買える。
パンツは、これ1本を穿き潰す!

チェックシャツはマストアイテム!

春秋に着るシャツは、2枚買っておこう!ユニクロでも、値下げの時期を狙えば、1,500円くらいで買える。

1着は無地のきれいめシャツ。シャツは、ユニクロとGUで価格差があまりない。ラインナップが、ユニクロのほうが豊富なため、シャツはユニクロで買おう!定価は、1,990円(+税)。

もう一着は必ずチェックシャツを買う!なぜなら、チェックシャツは、夏のTシャツコーディネートに、腰巻きとして使える。例によって、夏に着るTシャツも2枚しか買わないこととする。
Tシャツは、ユニクロの500円(+税)のクルーネックTシャツを、色違いで買おう!

同じコーディネートでも、チェックシャツを腰に巻くだけで、同じ服装には見えない。
チェックシャツは、ユニクロのこのシャツがおすすめ!


腰巻きに最適なシャツ!

アウターはブルゾンとコート1着ずつ!

他のアイテムと比べると、高いアウター。
アウターはインナー次第で、コーディネートを変えることができるので、多く持つ必要はない。インナーにパーカーを着ることを考えて、フードのついてるアウターは避けよう。

ブルゾン

トレンドのMA-1であれば、スタジャンやライダースなどの、他のブルゾンより比較的安く買える。

コート

問題はコート。ウールの混紡されたコートは、MA-1の値段では買えない。ブルゾンとは違う印象を与えるため、ロング丈のものを選びたいところ。

チェスターコートを選びたいところだけど、安くて、それなりの質のものはなかなか見つからない。
僕が見つけたものは、GUの3,990円(+税)の、ピーコート。

Mサイズで、着丈80cmと長めの設定。長めの着丈で上品な印象を与えられ、学生っぽさのない、ピーコート。

パーカー&スウェット

コートのインナー兼、春と秋に着るアイテムとして、パーカーとスウェット!着回すことを考えると、この2つがベスト!

パーカーは、ジップではなくプルオーバータイプ。カラーはグレー!GUなら、1,490円(+税)で買える。
ユニクロや無印良品のものが良いが、価格を抑えるために、GU。

スウェットは、ホワイトが使いやすい!
スウェットも価格を考えて、GU。スウェットは990円(+税)で買える!

どちらも、一枚で着てもサマになり、コートとブルゾンのインナーとしても、かなり使いやすい。

まとめ


紹介した、全てのアイテムの合計金額は18,823円。アイテム数9点。

高いと思う人もいるかもしれないけど、これは一年分の服。アイテムのほとんどが、定番アイテムなので、服が傷むか本人が飽きるまで、着続けることができる。
さらに、これらのアイテムを使えば、それなりのトレンド感のあるコーディネートが完成する。トレンド感を与えられなくても、おしゃれに見えることは間違いない。女子ウケの良いアイテムを選んだので、女子ウケももちろん狙える。

補足として、テーラードジャケットは必要ない。“テーラードジャケットは女子ウケ抜群!”などというのは、昔の話。
着回す、定番アイテムとしても必要ない。

スポンサードリンク