高い服を買う理由。ブランドって何がいいの?

特集

ファストファッションが人気で、トレンドのアイテムを安く購入し、お金をかけずにおしゃれを楽しめる時代。そんな中でも、ドメスティックブランドを服を購入し、おしゃれを楽しんでいる人もいると思います。

今日は、トレンドのアイテムを安く購入できる時代に、なぜ高い服を買う人がいるのか。その理由を考えてみます。

トレンド物は格安で手に入る

H&MやForever21、GUなど、トレンドアイテムを格安で販売しているショップは多くある。最近は、ユニクロでもトレンドを取り入れている傾向にある。

イマのおしゃれをしたいだけなら、これらのショップで、安く済ませればいいはず。「安物はダサい!」なんて、イマの時代、あり得ないこと。
服に、多額なお金をかける時代は、終わったと考える。

ドメスティックブランドやハイブランドなど、比較的高い服を買う人は、どういった理由で買うのか。ただ単に、金銭的に余裕があるからなのか。

高い服を買う理由

考えられる、”高い服を買う理由”を、考えてみる!

おしゃれの知識がない

おしゃれの仕方がわからないから、とりあえずブランドものを買う人。

例えば、部屋着みたいなスウェットの、尻ポケットから、ヴィトンの財布を覗かせる大学生。あとは、全身同じブランドで、揃えちゃう人とか。
このタイプは、少しイタイ。

安物はダサい

「安物はダサい!」という、考え方の人。何度も言う通り、今の時代に、この考え方はダサい。

好きなブランドがある!

「このブランドの服のデザインや、サイズ感が好き!」とか、「好きな芸能人が着ているから!」という人。

安物はやっぱり安っぽい!

「ファストファッションや、最近のセレクトショップのものは、安っぽくって満足できない」という人もいるはず。
生地感やサイズ感など、服を選ぶ基準として、安物ではなくブランド物を選ぶ人。

まとめ―ドメスティックブランドの良さ

ドメスティックブランドなどを購入する人は、明らかに減っていると思う。

おしゃれの知識がなく、ブランドネームに引かれて購入したり、「安物はダサい!」と決めつけている人もいる。しかし、ブランドを物購入するにあたって、明確な理由がある人が多い。

ブランド物の良さとは、ファストファッションやセレクトショップにはない、そのブランドのデザイナーによる、デザイン性。サイズ感も、こだわりのあるものが多い。

スポンサードリンク