2016年秋冬!ダサい服ベスト3を発表!

ダサい服装

今回は、トレンドを終えたものから、ダサいの定番まで、多くのダサい服の中から、特にダサい服を発表!

2016年秋冬、今着ると、ダサい服はコレだ!

3位 ショールカラーカーディガン


3位は、ショールカラーカーディガン!

ショールカラーカーディガンは、トレンドを終えたアイテムのひとつ。おじさんや、20代後半くらいのお兄系ファッションを好む人が着ている傾向にある。

人気のあった頃は、”女子が好きなアイテム!”みたいなランキングに、ランクインしていることもあった。今となっては、トレンド的に見るとダサく、女子ウケも良くはない。
着る場合は、当時人気のあった、画像のようなグレーのミックスカラーは避けたい。

ベーシックなVネックカーディガンが、定番アイテムで、女子ウケも十分に狙える。

2位 ショートダッフルコート


2位は、ショートダッフルコート!

ショールカラーカーディガン同様、トレンドを終えたアイテム。

当時のトレンドに合わせて、リサイズされたものなので、今着ると、“時代遅れ”な感じさえ与える。
“アウターはとにかくタイトで着丈短め!”が主流だったため、今とは、真逆のトレンド。そうなると、今着るとダサいのは、当然である。

着る場合は、当時人気のあった、キャメルを避ける!前は開けて着る!前を閉めて着ると、高校生の制服っぽさが出るので、注意。

1位 ブーツスニーカー


1位は、ブーツスニーカー!

ブーツスニーカー全てではなく、画像のようなカラーのブーツスニーカー!VANSのブーツスニーカーでも、ブラックでスマートな印象のブーツスニーカーもリリースされている。

2位、3位と違うところは、トレンドを終えたアイテムではなく、ダサい印象を付けられたアイテム。要するに、“ダサい人が穿いてる靴”と、いうことになる。

アウターがチェスターコートでも、こんな感じの色のブーツスニーカーやティンバーランドだと、コーディネートが台無しになる。
ティンバーランドはコーディネートに埋め込むことができるものの、ブーツスニーカーは難しい。どんなコーディネートをも、ダサくしてしまうシューズなのかもしれない。

最近のトレンドコーデにマッチしないことは確実。着用は避けたいアイテム!

まとめ

以上が、2016年秋冬の今着てはいけない、ダサい服ベスト3。

これらのアイテムが未だにトレンドだと思い、着ているのは、正直ダサい。
しかし、思い入れがあったり、これらのアイテムが特別好きで着ているのはダサくない。トレンドに流されることなく、ファッションにおいての個性を持っている。

スポンサードリンク