【好きな服】今年もジップパーカーの秋だった

僕のファッション

何だかんだで、好きな服。
お洒落な服とは思わないし、ダサいと言う人すらいた服。
そこが好きだったり。

プルオーバーだと似合わないけど、ジップだと、しっくりくる感じ。
僕の定番のような服。

何だかんだで

何だかんだで、ジップパーカーだった。
初めてのお洒落はジップパーカー。中学生の頃の話。
初めてのお洒落もジップパーカー。

久しぶりに着ると、落ち着くと言うのか、しっくりくる。
好きなミュージシャンのツアーTを着て、黒の細身のパンツに、コンバースオールスター。
だいたいこんな感じ。

Gジャン着たり、カーディガン着たりもあるけど、これが一番自分っぽい。
Gジャンは、似合ってない気がする。
カーディガンとジップパーカーかな。

お洒落ではない

今、お洒落でジップパーカーを着る人は、少ないと思う。
若い人ほど、プルオーバー一択なんじゃないかな。

僕自身、好きな服ではあるけど、お洒落だとは思わない。
何てことのない服。
プルオーバーであっても、何てことのない服だけど。
ジップのほうが、服に無頓着な人も着てそう。
でかいプルオーバーが、今っぽいと言うか学生っぽくて、今のお洒落のイメージ。

お洒落っぽい感じとか、いかにも今っぽい服装とかを好まないから、普通な感じのジップパーカが好きなんだと思う。

ダサい服

何年も前から、たまに書いてるが、こんなことを言う友人がいた。
ダサい服と言えば、パーカー(ジップ)とダウンジャケット。
「絶対に着たくない」と。

お洒落かダサいかで言えば、ダサい。
でも、そもそも、お洒落な服ってなんだ。
流行りの服着て、それっぽく見えるのは当たり前。

この友人が着れば、絶対にダサい。
それだけのこと。

最後に

Tシャツ、パーカー、カーディガンは、好きなのがわかってる。
アウターだけは、特別“好き”がない。
今年も悩む時期がやってきた。

音楽きっかけでファッションに興味を持ち始めたから、ライダースを着てることが多かったけど。
似合ってないんだよね。
僕の好きとは、また違う感じもするし。

MA-1にこだわり持って着てる時期もあったけど、飽きちゃったな。
なんだろう。

スポンサードリンク