量産型大学生の夏のオールブラックコーデ!

特集

「夏に全身黒なんて暑苦しい…」っていう人がほとんどだと思う。しかし、最近の、オールブラックコーデの人気から、夏には、こんな、全身黒が人気となっている。
そんな、オールブラックコーデが、おしゃれ大学生の定番コーデとなりつつある。少しでも、個性を入れないと、量産型となってしまうほどだ。

早速、そんな、服装を、紹介しよう。

ありきたり!?オールブラック!


黒のTシャツは、お決まりの、ビッグシルエット。そんなTシャツに、またお決まりの、白のロングタンクトップを、レイヤード。パンツも、またまたお決まりの、極細のスキニー。

ご察しのとおり、全て、”お決まり”なのが、この服装。

では、この服装の、雰囲気を残しつつ、“脱”量産型するには、どうすればいいのか。

量産型から脱するには

早速、今回のイラストのような服装で、量産型から脱する方法を、考えてみよう。

いっそうのことVネックにしてしまう!

一番手っ取り早いのが、Tシャツを、普通のVネックTにしてしまう。これが、一番、大学生っぽく見えなくなるだろう。

その分、トレンドっぽさは、ガクンと落ちる。黒のVネックTは、どこか古臭さを感じてしまうもの。
個人的にも、あまり好きになれないアイテムである。

黒のVネックTシャツを着るなら、ワンサイズアップするなど、工夫が必要だ。

レイヤードをやめる!

別記事でも書いたとおり、白の、ロングタンクトップやカットソーの、レイヤードは、おしゃれ大学生の定番スタイル!
これを辞めるだけで、量産型っぽさは、一気になくなるだろう。

どうしてもレイヤードをしたい人は、白ロングタンクトップを少し短いものにする。少し出てるくらいであれば、それほど、量産型っぽさは出ない。

あとは、”白の”ロングタンクトップが、ありきたりだから、色を変えてみる。グレーやボーダーなんかも、ありきたりだけど、白よりはマシ。思い切って、赤や青を使ってみれば、脱量産型!

極細スキニーをやめる!

これも、別記事で書いたとおり!ぴたぴたでぴちぴちのスキニーはやめる!

まとめ

これが、最近の大学生にありがちな、量産型オールブラックコーデ。そして、それから、脱する方法。

わざわざ、VネックTに変える必要はないけど、レイヤードや、極細スキニーは、やめてもいいかなって思う。

スポンサードリンク