あったかジーンズは本当に暖かいのか。

パンツ

裏地に起毛素材や機能素材を使用した、暖かいパンツが、各メーカーから販売されている。
でも、これって本当に暖かいの…?

ユニクロとリーバイスで比較してみた。

リーバイスのウォームジーンズは…。

最近発見した、こんなツイート。


真新しいもののように紹介してるけど、僕が知ってる限りでは、リーバイスは3年前から、この商品を販売してる。
何だから、今更感が半端ない。

そして、その記事。


かなり良品な様子。

僕は、何年か前に買って、穿いてたんだけど、評価はこの記事とは異なります。

ペラペラ暖かくない劣化が早い

リーバイスのウォームジーンズの評価を書くのなら、こんな感じ。

1年穿くと、味が出るのではなく、劣化してきた。
これは、ジーンズとして致命的。

そして、生地も薄く、そこまで暖かさを感じられず。
寒冷地に穿いて行くと、全くと言っていいほど、機能しなかった。

僕が穿いてた3年前のも、今年のも、裏地の素材はサーモライト
生地が良くなっていたとしても、暖かさはそこまで変わってないはず。

酷評したけど、普通のジーンズと比べれば暖かいです。
では、何と比べて、暖かくないだとか、ペラペラだとか言ってるかというと…

ユニクロのヒートテックジーンズはかなり暖かい!

ユニクロのヒートテックジーンズです。

これは、もうかなり暖かい!


裏地はこんな感じ。

暖パンとはいえ、ジーンズだから、もちろん色落ちはする。
こちらは、もう2年も穿いてるが、劣化は感じない、色落ちとなっている。
でも、“味”と呼ぶには、何かが足りない。あくまでも、機能性を重視したパンツだから、それは仕方ないとして…。

ユニクロのほうが優秀であった。
暖かさは特に。サーモライトよりヒートテックが優れているってことになる。

どちらも、2~3年前のものだから、今はどうなってるかわからないけど。

僕が、このヒートテックジーンズを買ったのは、2年前。
その頃は、ちょうど、ユニクロが価格設定を高くしていた時期。お値段は、4,990円。
今年のものは、3,990円。

価格を下げただけか、品質も少し下がっているか。
最近のユニクロなら、極端に品質が下がることはないだろうけど。

最後に

結局これ・・・


やっぱり、最近のユニクロすげーです(笑)

リーバイスは迷走しているようにも思える。

でも、僕はリーバイス好きです。学生の頃から、ずっと。
当時は、08501っていうモデルが出て、それをよく穿いてた。

今は501CTなら持ってます。

スポンサードリンク