普通の黒のポロシャツは今っぽくクールに着こなす!

トップス

夏の定番アイテムである、ポロシャツ。しかしながら、若々しく、着こなすのが難しく、”おじさんっぽい服”というイメージがある。
今日はそんな、ポロシャツを、クールに今っぽく着こなす、コーデ術を紹介。カラーは、ダサい着こなしをしている人が多そうな、ブラックをチョイス。

早速、黒のポロシャツコーデを見てみよう!

黒のポロシャツはオールブラックでキメる!


小見出しどおり、黒のポロシャツを着るときは、パンツもシューズも、黒にしてしまう!真夏だと、暑苦しいだろうけど、黒のポロシャツの着こなしは、これがベスト。

パンツはアンクル丈

トレンドっぽさを出すために、パンツはアンクル丈

個人的な趣味でいえば、タイトなロングパンツでいいんだけど、くるぶしを見せて、暑苦しさ軽減を考え、ここは、アンクル丈。

パンツのシルエットは、細すぎず、太すぎず。アンクル丈とはいっても、ワイドパンツは厳禁

シューズはオールブラックのスニーカー

シューズは、革靴でもいいけど、オールブラックのスニーカーがおすすめ。パンツ同様、革靴だと、どこか暑苦しい。

スニーカーは、オールブラックが、絶対条件!

ソールが白のスニーカーを取り入れると、カジュアルっぽさが、大きく加わる。
今回の服装は、キレイめのブラックのアイテムで構成されているので、スニーカーであっても、白を取り入れる必要はない。

黒い服は普通に着るとダサくなりがち

他の記事で書いたとおり、普通のポロシャツに、ストレートの普通のデニムや、ベージュのチノパンなんかを合わせた服装は、ダサくなりがち。
これは、年齢より、老けて見えてしまう、おじさんっぽい服装だ。

そんな、ポロシャツ。今回は、色が黒。黒い服って言うのは、一見、着こなしが簡単にみえる。しかし、実際は違う
先述の、普通のパンツを合わせたものなら、おじさんっぽく見えるだけでなく、オタクっぽさまで、感じさせてしまう。オールブラックの服装も、着こなしを間違えると、同じことになる。
黒い服は、おしゃれに着こなすのが、難しい服なのだ。

まとめ

オールブラックとはいえ、あくまでも、キレイ目に。そして、クールに見えるよう、コーディネートを構成するのが、黒の普通のポロシャツを着こなすポイントだ。

これさえ守れば、黒いポロシャツだけでなく、黒のキレイ目の服を、おしゃれに着こなすことができるだろう。

今回の服装は、真っ黒ではあるものの、誰でも似合うような、きれいめアイテムで構成されている。
誰でも試しやすい、オールブラックの服装だ。

スポンサードリンク