ヤフオクで買った白Tが水色Tだった話とブラックバレットについて

雑記

ネットで古着を買うと、失敗となることもある。

何度かあった中で、白Tが水色Tだったこと。
商品名も写真も、白T。
よく見ると、デニムの色移りで水色になったようだった。

どうでもいい雑記。

ヤフオクで白Tを買う

昔の話だが、ヤフオクで何てことのない白Tを買ったことがあった。
無地でVネック、肌着のような白T。
3,000円くらいだったかな。

当時、好きなブランドだから安いと思ったんだろうけど、高い。
中古のただの肌着みたいな白Tに、3,000円は。

状態が悪いなんてことも書いてなく、好きなブランドで安かったため即決。
それが届いてみると、タイトルと冒頭にあるとおりだった。

水色Tだった

水色Tだった。

パッと見た感じは、真っ白ではないにしろ、白には見えた。
しかし、よーく見ると、水色。
離れて見ると、白に見えなくもない。
これって、もしかして…。

色移りだった、デニムの。
色移りというより、もはや、薄いインディゴ染めのTシャツ。
少し色移りしてるのではなく、全体に染まっていた。
デニムの服と一緒に洗濯しちゃって、色移りしたのだろう。
それで、「もうこれダメだな」みたいな感じになって、ヤフオクに出品。
何もなかったかのように。
色の変化には気づいてたはずだから。

もうゴミだよね。
人のゴミを回収しただけ、3,000円で。
高いなー。

どこの服?

水色の白Tのブランドは、当時好きだった、ブラックバレット
“by ニールバレット”、ニールバレットのお安いラインである。
お安いと言っても、高いのだが。

確か、当時のイケメン俳優たちが衣装でよく着ていて、それを見て知ったような。
水嶋ヒロが、よく着てた。
それを見て、同じ服を買ったような記憶もある。

今思えば、なぜ、ここの服を買ってたかが謎。
サイズ感が好きだったのかな。

ここのライダース着て、中に、Nハリのパーカー着たり。
「君は何が好きなの?」って感じ。
どこの服着ても、こんな感じだった。

一応、ブランドを着てたけど、何でも良かったんだと思う。
昔から、服が好きで、好きな服装はあるけど、特別好きなブランドがない。
今はユニクロでサイズが合えばそれでいいし、セレオリで十分過ぎる。

最後に

色移り白Tとブラックバレットbyニールバレットについて。
何か書きたいけど、書くことがないからこんな雑記になってしまった。

こういう失敗が何度もあって、古着嫌いになる。
臭いとかも嫌になってしまって。
中古の服は、今は一着も持ってない。

ブラックバレットは、いつだったかのモッズコートがすごく良かった。
メンズジョーカーで見て、一目惚れして。
確か8万くらいで、学生には厳しかった。
これもまた、ヤフオクで見つけて買ったんだったかな。
このモッズコートと、五分袖くらいのシャツが好きだった。

スポンサードリンク