青いシャツってお洒落?

トップス

何年か前のこと。
皆がこぞって、青いシャツを着ていたような記憶がある。

そんな青いシャツは、トレンドファッションでは見かけなくなった。
そもそも青いシャツは、似合う人を選び、ダサくなりやすい?

青シャツな服装


真っ青なシャツ。
僕の記憶が正しければ、青で無地のきれいめシャツに人気が集まったような。

どうであれ、青いシャツは、誰でも似合う服ではないように思う。

似合わないとダサい

似合わなければ、当然、ダサく見えてしまう。
どの服にも言えることですが、それが、表れやすい服であるように思う。

似合ってなくても、ダサく見えない服もある。
青いシャツは、似合ってないとダサい。

青い服が似合うと言われる人でも、青いシャツはそうではないってことがあるだろう。

どんな青がお洒落?

青と言っても、いろんな青がありますね。
薄いのから濃いのまで。

水色のような、薄い青は、お洒落に着こなせる気がしない。
おじさんっぽい服装になりやすいだろう。

お洒落にってことを考えれば、僕は、断然、濃い目の青ですね。

どんな着こなしがお洒落?

今シャツを着るとなると、アウターのインナーですね。

僕が着るなら、黒のチェスターコートにインナーに。
パンツも黒にして、青を差す感じ。
僕の中では、定番のような着こなしです。
シャツなら、ブルゾンよりコート。

わざわざ紹介するような着こなしではないが(笑)、お洒落に見せるのなら、これくらい普通のほうがいいんです。

僕の時代はシャンブレー

話は少し変わり、僕の学生時代のこと。
僕が学生の頃も、青いシャツが人気だった。

青いシャツは青いシャツでも、シャンブレーシャツ。
シャンブレーシャツに、ベージュのチノパンな人が、何人いたことか(笑)

シャンブレーシャツは、割と、誰でも似合いますね。
でも、今着ると、少しダサいかな…?

シャンブレーシャツと比べれば、青の無地シャツは、今っぽくお洒落に着こなせるように思う。

最後に

青いシャツは着こなせればお洒落。
トレンドではないものの、トレンドファッションに組み込める服でしょう。

僕は青色が好きで、青い服はよく着るものの、青の無地シャツは着たことがない。
青い服って、メインで着るのが、なかなか難しい。
さっき紹介したような、インナーとして使うようになってしまう。

だから、着るとなると、青いチェックであったり、デニムとシャンブレーは、学生の頃着てました。

スポンサードリンク