体型をカバーする服装は逆効果な上にダサい!その理由とは

特集

女性で、体型、主に脚や太もものの太さをカバーするために、ワイドパンツを穿いてる人は、多いと思う。

こんな、体型をカバーするような服装は、逆効果な上、ダサくなりがちだ。

ワイドパンツな服装


約3か月ぶりのレディースファッションの記事で、ダサ子ちゃんの登場も3か月ぶり。
そのうえ、イラストは使い回し(笑)
ごめんなさい。

個人的に、女性のワイドパンツを使った服装は嫌いだ。
体型カバーのために、穿いてるような人は尚更!

そんなこと言ったって、脚の太さが気になって、スキニーを穿けない女性は多いはず。

でも、ワイドパンツで、体型カバーって、逆効果なような気が…。

ワイドパンツで体型カバーは逆効果?

親戚の叔母さんが、ワイドパンツを穿いていた。
その叔母さんは、昔から、体格が良く、服も自分の体形より大きいサイズを着ているように見えた。

すると、他の親戚たちが、「逆に、体型が大きく見えちゃうよ!」なんて言い始めた。

そう、体格の良い人が、大きいサイズの服を着ると、さらに、大きく見えてしまうのだ。
今回のワイドパンツの場合は、全体が野暮ったくなり、寸胴なシルエットになる。

逆効果な上、こんな服装は、ダサくもなりがちだ。

体型をカバーする服装がダサい理由

体型をカバーする服装がダサい理由は、たった一つ!
もちろん、体型を隠すこと自体がダサいなんてことではなく…

それは、体型をカバーするために着てる服は、大抵、似合ってないから。
似合ってないから、体型カバーが、逆効果になっているともいえる。

似合っていなければ、当然、ダサい服装となる。
それが、トレンドのワイドパンツだったとしても。

体型カバーのために、身体のラインが隠れるような服を選ぶのは、大きな間違いなのだ。

ワイドパンツが似合わない人

体格が良い人ほど、ワイドパンツは似合わないと、僕は考える。
さっきも書いたとおり、体型カバーのためなら、尚更。

体型をカバーする服を探して、着るくらいなら、自分に似合う服を探して着るほうが、よっぽどいい。
その結果、着痩せ効果が狙えたりするのだから。

最後に

色々と書いたが、男の僕でさえ、かなり細いスキニーを穿くのを躊躇してしまう、この頃。
最近、徒歩の移動が多く、太ももが筋肉質になってきたのです(笑)締まっていくのではなく、太くなっていく…。
最近のメンズのスキニーって、本当に細いんです。

スキニーを穿くときは、細すぎないものを穿いてます。

着たい服より、似合う服。
体型カバーなんてことは、考える必要はありません。

スポンサードリンク