ブーツカットととんがり靴で一昔前のチャラ男の夏スタイル!

ダサい服装

今日は、ダサい上に、チャラい、夏の服装を紹介。とは、言っても、この服装・・・一昔前のチャラ男風な服装!
今、こんな服装をしていると、時代遅れでダサい上に、チャラい!絶対ににしてはいけない服装だ。

実際に、チャラい人も、そうでない人も、絶対にマネをしないように。

早速、そんな、一昔前の服装を見てみよう。

ブーツカットデニム×先のとんがった靴


“一昔前”というだけあって、最近では、全く見かけない服装。
黒の深めのVネックTシャツに、ジレを羽織る。パンツは、過度な加工が施された、ブーツカットのデニム。靴は、先のとんがった靴。

全アイテムが、ダサいといえるが、特にダサいのが、下半身。

ブーツカットは古すぎ!

テーパードパンツが、主流の今、裾の広がった、ブーツカットデニムは、ナンセンスだ。

いわゆる、“お兄系”と呼ばれる、ジャンルのファッションで、多様されていたのが、この、過度な加工が施された、ブーツカットデニムだ。

もしかすると、今の若者は、お兄系だとか、ブーツカットを知らない可能性もある。それくらい、今のトレンドから、外れているといえる。

チャラさを象徴する加工

デニムには、過度な加工が、施されているのが特徴。この加工が、一昔前のチャラ男を、象徴しているともいえる。
違う言い方をすれば、この加工がなければ、一昔前のチャラ男っぽくないということだ。ブーツカットの普通のデニムは、女性であれば、穿いている人もいるだろう。

過度な加工さえなければ、それほど、ダサくはないだろう。

女子ウケ最悪のとんがり靴

女子が嫌う靴として、定評のある、とんがり靴。

この靴が、ダサいワケは、説明不要だろう。それくらい、ダサい靴として、知られているということだ。

最後に

今どき、こんな服装をしている人は、いないだろうけど、一応、紹介してみた。

“チャラい”というよりは、“ホストっぽい”という感想のほうが、正しいのかもしれない。
もし、ホストっぽい服装をしたい人がいるのであれば、こんな感じの服装をすればいいだろう。チャラく見られたいからって、こんな服装をするのは、間違い。

もっといえば、今、こんな感じの服装をしている人は、一昔前のホストに、何らかの憧れを抱いている人だけだろう。
今どきのホストだって、こんな服装をしているとは、考え難い。

スポンサードリンク