コーデュロイボアジャケットで野暮ったいダサい服装

ダサい服装

寒くなってくると、服装が暗めの色になりがち。
僕は、黒くて、さらに野暮ったいなんてことが、よくある。そんな服装は僕には似合わず、当然ダサい服装となる。

冬の野暮ったくてダサい服装。

コーデュロイボアジャケットで野暮ったくダサく


表地がコーデュロイで、裏地がボアになってるようなアウター。
ボリュームがあるアウターですね。

こんなアウターを持っていたものの、僕は着こなし方がわからなく、こんなダサい服装をしてしまった。
インナーはロング丈のカットソー。
パンツは、スキニーではなく、スリムパンツといったところ。

パンツがそこまで細くないこともあって、全体的に野暮ったい印象に。
この野暮ったさと、間違った着こなしにより、ダサい服装となった。

黒くて野暮ったい

僕のダサい服装は、基本的に黒くて野暮ったい。
前回書いた同じような記事の服装も、上着がフリースジャケットなだけで、同じような感じだったはず。

こんな服装が似合う人もいるが、僕のように似合わなく、野暮ったく、ダサく見えてしまう人が大半だと思う。

野暮ったい上に長い

ダサく見えてしまってるのは、黒の服装で野暮ったいからだけではない。
ボアジャケットに黒いパンツなら、いたって普通の服装。
似合う人なら、お洒落にも見えるはずだ。

今回のこの服装は、間違ったレイヤードによって、野暮ったく、ダサくなっているのだ。
一時期人気になりましたね。
白のロング丈カットソーを、中に着て、ヒラヒラさせるの。

僕の好きになれない服装の一つだが、思い返してみると、自分でも何度かやっていたのだ(笑)

上手く使えば、お洒落なレイヤードなのに、僕の場合は、だらしなく見えてしまっていた。
カットソーが長すぎたような記憶もあるし、この服装にこのレイヤードは合わない。

テーパードしてないパンツ

スリムシルエットのパンツとは言え、スキニーと比べれば太く、さらに、テーパードしてなかった。
これにより、全体のシルエットが野暮ったさをプラスしていた。

さらにさらに、パンツの裾の長さが合ってなく、裾がダボついてる。
スキニーでならまだしも、太いパンツで裾がダボついてるのは、だらしなく見える原因となってしまう恐れがある。

スキニーであればクッションがあってもいいと思うが、スキニーより太いパンツは、ノークッションで穿きたい。

最後に

確か、この服装でファミレスに行ったような記憶がある。
地元のファミレスだったから、割と馴染んでいて、これで良かったのかなとも思う(笑)

お洒落な服装でも、浮いてしまってはダサい。
ファミレスにお洒落して来る人なんて、そんなにいないよね。
都会ではない、地元だからなおさら。

なんか開き直っちゃってるけど、ダサい服装であることには変わりない(笑)

スポンサードリンク