ダサいボーダーは爽やかボーダーと地味ボーダー!

ダサい服装

ボーダーの服といっても、ボーダーの色、形に、様々な種類がある。
そんなボーダーの中でも、ダサいボーダーの服を、考えてみた。

こんなボーダーの服は、もうダサい!

ダサいボーダーの服でダサい服装


なんてことのない、ボーダーのカットソーを使った服装。
マリンルックで、爽やかな印象。

しかし、この爽やかなボーダーが、ダサいボーダーの服!

爽やかボーダーはダサい!

以前書いた、この記事。


爽やかすぎる服装はダサいという記事。
「服装が爽やかすぎる!」と言われ、言った本人は褒めたつもりだったらしいが、僕は褒められた気がしなかった。

よって、爽やかでマリンルックなボーダーは、ダサいと考えてます
過去に、マリンスタイルについても、記事を書いた。


イラストのような、ボーダーを使ったマリンスタイルは、古臭さを感じるダサさ。
爽やかな服装が、お洒落ではなくダサい場合もあるのだ。

地味でダサいボーダーもある!

爽やかすぎてダサいボーダーがあれば、地味でダサいボーダーもある。
それが、これ。

なぜ、こんなにも地味に見えるのか。
不思議なくらい地味な、ブラック×グレーのボーダー。

爽やかボーダーよりは、着こなしで、どうにかなりそうですね。
他の服を、ブラックでまとめて、インナーにこれ。

一枚で着るとなると、厳しいかもしれない。

黒と白の普通のボーダーを選ぶべし!

ダサいボーダーを回避するには、黒と白の普通のボーダーを選ぶべき。
自分で着るとしても、絶対にブラック×ホワイト。

個人的には、レッドとブラックのボーダーも好き。
グランジな雰囲気で、あの方のイメージ。
ブルーとブラックもなしではない…?

最後に

ダサいボーダーは、爽やかボーダーと地味ボーダーでした。

柄ものの中で、チェック柄に続き、定番であり無難な、ボーダー。
定番な柄ものは、ものによっては、地味に見え、爽やかに見えても、ダサくなる可能性がある。

トレンドでいえば、ボーダーよりストライプですね。
今年の春は、ボーダーのカットソーなんかよりは、ストライプのシャツのほうが、ダサい服装を回避できそう。

でも、僕はボーダーのカットソーを探している。
そんなこんなで、この記事を書くに至った。

スポンサードリンク