一見普通のパーカーに見えるけどよく見るとダサいパーカー!

ダサい服装

着ている人が多い服のひとつである、パーカー。
「パーカー着ておけば、とりあえず大丈夫!」なんて人も多いだろう。確かに、“普通のパーカー”であれば、それほど、ダサい服装になることない。そう、普通のパーカーであれば。

今日は、パーカーも、モノによっては、こんなにもダサくなることがわかる、服装!

早速、そんな服装を見てみよう!

ダサいパーカー!


これが、ダサいパーカー!といっても、見た感じは、普通のパーカー。
パッと見た感じは、普通のパーカーだけど、よく見るとダサいのが、このパーカー。

さて、どこがダサいのだろうか…。

裏地がダサいパーカー!

イラストのパーカーの、フードに注目!フードの裏側を見ると、何やら、柄が付いている…。

そう、このパーカーがダサいのは、裏地に柄が付いているから!パーカーの裏地に、柄が付いていると、フード部分から丸見えになってしまう。

「このフード部分からちらっと柄が見えるのがおしゃれだろう!」って感じる人もいるだろう。そう思って、こんな感じのパーカーを選ぶはず。しかし、これは、かなりダサい。
一見、普通のパーカーの普通の服装も、この柄ひとつで台無しだ。
それくらい、ダサいと言える。

こんな裏地ならアリ!

“アリ!”とは言っても、柄が付いているものはナシ!イラストのような、シンプルなボーダーであってもダサいのだから、基本的にどんな柄であっても、ダサいだろう。

アリなのは、裏起毛ではなく、違う生地になっているもの。僕が知っているものだと、裏地が白のサーマル地になっているもの!
黒のパーカで、裏地が白のサーマルなんかだと、コーディネートに、良いアクセントを、与えるはず。

つまり、柄だと、主張が強すぎるといつことだ。だから、裏地が、サーマルのものなら、アリということ。

まとめ

一見、普通に見えるけど、よく見るとダサいパーカーは、裏地に柄が付いているパーカー。

柄が付いてると、主張が強く、どこか子どもっぽさを感じてしまう。
こんなパーカーを着ていいのは、中学生までだろう。

パーカーは、ごく普通の、シンプルなものを選ぼう!

スポンサードリンク