昔のチャラ男風な夏の装い。デザイン性のあるカジュアルジレ

ダサい服装

今、こんな服装をしてる人がいるのかは、さておき…。
今してるとちょっと恥ずかしい昔のチャラ男風な服装を紹介。

お洒落してる風なのにダサく見えてしまう、夏の装いだ。

昔のチャラ男風?な夏の装い


こんな服装を見ると、僕は昔のチャラ男を思い出す。

Tシャツにジレを羽織る、よくある服装だが、メンズでは、てっきり見かけなくなった着こなし。
レディースだと、デザイン性のあるカジュアルなジレがあったりするけど。

見かけなくなったということは、やはり、ダサい服装なのか…?

Tシャツにジレを羽織るのはダサい?

まず、Tシャツの上にジレを羽織ること自体がダサいのか?
これに関しては去年も記事にしたはず。

今の考えとしては、ダサくはない!
でも、お洒落でもない。どちらかというと、古臭い時代遅れな感じ。

普通のジレであれば、いたって普通の服装で通るんじゃないかと思う。
でも、夏にTシャツの上に、ジレを着るのって、何の意味があるのか…。
やっぱり、お洒落のため?

お洒落のためだけにジレを羽織ってるのに、そこまでお洒落じゃないっていう点では、かなりダサいですね。
「Tシャツにジレを羽織った服装が好き!これが俺の個性だ!」っていう人以外は、ジレをカジュアルに使うのは、控えたほうがいいでしょう。

ジレのデザインに問題あり!

普通のジレなら普通の服装になる。

しかし、僕がイラストで描いたのは普通のジレじゃないんです。

下手なイラストで伝わってないだろうけど(笑)、V系ファッションのデザインを取り入れたようなジレだ。
何て言うか、わからないけど、変形型のデザインジレみたいな。
スーツに合わせるような形じゃないやつです。
裾がひらひらしてたり、無駄にドレープが付いてたり…。あとは、フードが付けてたりするものも。

変形型のジレとなると、どうしてもダサく見えてしまう。
このデザインが、昔のチャラ男風に見えてしまう原因だ。

こんな、カジュアルに着るジレは、全く見かけなくなりましたね。

最後に

僕が持ってるジレは、スーツ用のもの一着のみ。
着ることはかなり減ったが、着るとしたら、やはり、フォーマルに。

学生のころ、スーツ用のジレをカジュアルに着て、ダサい服装になったことがあった。
ネタにしてるので、過去の記事を漁ったら出てくると思います(笑)

スポンサードリンク