Dickies(ディッキーズ)ってダサい?

○○ってダサい?

ワークパンツで有名な、Dickies(ディッキーズ)。一時期ブームがあったような気がするけど、最近は全く見かけない。

そんな、ディッキーズは、今ではダサいのか、考えてみる!

ちなみに、僕が大学生の頃(約5年前)は、皆こぞって、ディッキーズを履いてました。

ディッキーズのパンツはこんなパンツ!

一番有名なのは、ストレートシルエットの”874″というパンツ。

現在は、WD874というモデルを新定番としてリリースしている。オリジナルのモデルより、細めのシルエット。現代風にリサイズされたモデル。
最近のトレンドから、太めでストレートのオリジナル874はあまり売れないと考え、WD874を新定番として、売っているのだと、考えられる。

ディッキーズのパンツの特徴といえば、とにかく生地が硬い!僕はこの硬い生地が好きになれませんでした。こういった、感想を持つ人は、多いはず。
そもそもディッキーズのパンツは、ワークパンツ。作業着ですね。丈夫に越したことはないわけです。それにしても硬すぎる気もする(笑)使用してた感じだと、ストレッチパンツのように生地が伸びることはないが、擦れなどで使用感がすぐにあらわれた。

最近のモデルでは、ポリエステル2%ほど混合の、ストレッチ素材のパンツがある。ストレッチ素材にしても、生地の硬さを感じ、履き心地はあまり良くなかった。
僕はこの硬い生地が嫌だったので、ウォッシュド加工のモデルを愛用してました。生地の素材は、オリジナルのものと変わらないものの、洗いのかけた加工により、柔らかな生地となってました。ストレッチ生地のものより、明らかに穿きやすかった!

それでは、本題へ。

ディッキーズはダサいのか

ディッキーズがダサいとは絶対にいえない。
セレクトショップとのコラボも多く、お洒落なイメージ。

ディッキーズがダサいというよりは、定番モデルである”874″は、今のトレンドから見ると、ダサいのかもしれない。

今のトレンドに受け入れられないのは、ストレートのだぼっとしたシルエットだけではない。
先述のとおり、定番である874の生地は、かなり硬い。最近のトレンドであるパンツのほとんどは、ストレッチ生地。それも、かなりストレッチが利いている。
このように、パンツのシルエットだけでなく、パンツの履き心地も、最近のトレンドとはかけ離れているのだ。

ディッキーズにもトレンドのアイテムがある!

定番の874はトレンドとはかけ離れているものの、もちろん、ディッキーズは、定番以外のアイテムも、リリースしている。そして、頑なに、トレンドアイテムを出していない訳ではない。

探してみると、オーバーサイズのコーチジャケットを発見!
トレンドものもリリースするのが、今のディッキーズ。

最後に

ちなみに、僕がよく履いていたのは、”ジョッパーズ”というモデル。サルエルパンツのように、股上が深く、裾に向かって細くなっているパンツ。
それが先述のウォッシュドモデルで、ストレッチが利いてないのに、穿きやすかった。

僕は大好きです、ディッキーズ。
Tシャツは、何枚も買って、ローテーションで着ていた。

スポンサードリンク