さすがにもうダサい!社会人になっても腰パンする男

ダサい服装

いくら似合っていたとしても、そんな服装は、古臭いし、何より印象が悪い。
さすがにもう腰パンしてる人はいないよね…!?

スタジャン×腰パン×BBキャップ


BBキャップにスタジャン、インナーは決まって、よくわかんないプリントが付いたロンT。
そして、オーバーサイズ過ぎる濃紺デニムや、ディッキーズのチノパンを、腰パン。

服はこんな感じなのに、なぜか、靴だけキレイ目なチャッカブーツとか履いちゃう友達がいた。
これを個性と言っていいのかは、微妙なところ…。

これが似合う男だった

当時は、「こいついっつもダサいなー」なんて思ってたんだけど(笑)、それは、服装だけ見てのこと。

今思えば、キャラや彼が放つ雰囲気に、とても似合っていた。
目つきが悪いいかつい顔、ゴツイ身体…リアルゴリラみたいな男だった(悪口ではなくそうとしか例えられない)。

でも、小心者だから、こんな強がった高校生みたいな服装をしていた…。
この服装になる前は、オタクみたいな服装だったからね。

似合ってたけど、ダサい。
平日はスーツを着ている社会人が、腰パンなんてしてたら、ダサいに決まっている。
自慢気に「俺、スーツのときも腰パンしてるぜっ!」なんて言ってたな(笑)

街中で浮く服装

一緒に街なんかを歩いてると、通りすがる同い年くらいの人が、彼をすごい目で見るんです。
特に、腰パンしてる下半身を。

腰パンって、やっぱりアホっぽいんですよね。


この人と同じくらい、一緒に歩くのが恥ずかしかった…。

最後に

いまでも、ファッションとして腰パンしてる人っているのかな?

僕が学生の頃は、かなり多かった!
一種の流行りのような感じだった。

スポンサードリンク