五分袖って何センチ?カットソーはお洒落でシャツはダサい!?

○○ってダサい?, トップス

七分袖ほどメジャーではない、五分袖。
一体、何センチくらいの袖を、五分袖というのか。

お店であまり見かけないのは、ダサいから?
カットソーはお洒落だけど、シャツはダサい!?

五分袖のシャツやカットソーについて。

五分袖な服装


五分袖シャツな服装。
こんなシャツは五分袖でなくてもダサいが、五分袖であることにより、さらにダサく見える。

半端丈である、七分袖より中途半端に見えるのは、七分袖よりメジャーではないからだろう。

まず、タイトルにもあるとおり、五分袖とは、どのくらいの袖丈の服のことを指すのだろうか。

五分袖って何センチ?

五分袖とは、何センチくらいの袖のことを言うのか。

五分というくらいだから、長袖の半分くらいの長さ。
ハーフスリーブという商品名でお店に並んでることも多い。

半分の長さだから、肘くらいまでの長さだ。
僕が持ってる、五分袖カットソーの袖丈は38センチだ。

カットソーはトレンド?

最近は、ビッグシルエットで五分袖という仕様のカットソーをよく見かける。

こんな仕様の五分袖カットソーであれば、トレンドといえるだろう。
よって、ダサいなんてことはない。
黒スキニーを合わせるだけで、トレンドスタイルが完成する。

一枚で着ても良し、羽織りのインナーにも良しな着回し抜群なアイテムであると思う。

しかし、五分袖のシャツとなると話は変わってくる。

シャツだとダサい?

カットソーだとトレンドで着回しが利く五分袖であるが、シャツはそうではない。

五分袖のシャツはビッグシルエットだろうと何だろうと、トレンドではない。
どちらかというと、ダサいシャツだ。
そして、インナーとしても使いづらい。

そのためか、お店でもあまり見かけない仕様のシャツだ。
七分袖は多くあり五分袖があまりないのは、需要があまりないからなのかもしれない。

何にせよ、五分袖のシャツは、僕の中ではダサいシャツだ。

最後に

五分袖のトップスを買うなら、断然、カットソーがおすすめだ。

僕は一着持っているが、一枚で着ることはまずなく、インナー用だ。
インナーが半袖だと、少し涼しいかなってときに、便利だったりする。

シャツだと古臭くダサい印象になりがちな上に、着回しも利かない。
一枚で着ると、イラストのような服装になりかねない。

季節の変わり目の、何を着たらいいのかわからないような天気の時に、メインのトップスとして活躍はする。

スポンサードリンク