フレアパンツとは。特徴やブーツカットやベルボトムとの違い

○○とは?

スキニーやワイドパンツがトレンドを占めていた中、徐々に人気となってきたのが、フレアパンツ。

そんなフレアパンツとは一体どんなパンツ?
流行っているフレアパンツの特徴など。

フレアパンツとは?

フレアパンツとは、裾の広がってるパンツを言います。
裾に向かうにつれて細くなるテーパードとは逆。

裾幅は、22cmくらいから広くて25cmくらいだと思う。
スラックス地
スキニーほど細くない、スリムシルエット

これが今流行りのフレアパンツの特徴。
モードな感じに穿きこなすのが旬?
…僕にはよくわからない(笑)

裾の広がっているパンツは他にもあります。

ブーツカットとベルボトム

裾の広がってるパンツには、お馴染みのブーツカットや、ベルボトムと呼ばれるパンツもある。

女性に人気のあった、ブーツカット。
ジーンズですね。
今となっては、おばさんのイメージが強いですね。
タイトなシルエットで、裾が広がっている。

ベルボトムは、その名の通り、ベルのようなシルエットをしている。
こちらもジーンズ
裾の広がり方が大胆なのです。
ラッパズボンとも呼ばれる。

フレアパンツが流行りとは言え、これらのパンツは流行りではない。
これらは、今流行りのフレアパンツとは、全く違う。
ブーツカットデニムは、時代遅れにしか見えないので、フレアパンツとは、しっかり区別しなくてはならない。

スキニーやワイドパンツほどではない

僕が思うに、スキニーやワイドパンツほどの人気にはならない。
パンツ以外で言えば、サコッシュほど広まることもない。
一部の、トレンドに敏感なお洒落大学生の間で流行るくらいではないかと。

スキニーのように、多くの人が穿くパンツにはならないでしょう。
何より、穿きこなしも難しいですよね。

スキニーやテーパードのような、定番のような扱いにはならないと考えられます。

最後に

フレアパンツがトレンドになるのは、面白いなと思った。
10年くらい前に、お兄系ファッションが流行り、ブーツカットデニムが流行ったとき以来か。

僕は好みで、ブーツカットデニムを穿いてたことがある。
それももう5年以上前。
リーバイスの517というモデル。

シルエットも覚えているけれど、今流行りのフレアパンツとは、全く違う。
まず、ジーンズだし。
今以上流行る兆しは見られないし、好みでもない限りは手を付ける必要はないでしょう。
スキニーやテーパードで十分です。

スポンサードリンク