合皮のライダースを馬鹿にする友人について

雑記

学生時代、友人が着る合皮のライダースを馬鹿にする別の友人がいた。
馬鹿にする友人は、本革のライダースを着て、どこか誇らしげ。

合皮のライダースは馬鹿にされるほどダサいのか。

合皮のライダースを馬鹿にする本革ライダースを着る友人

学生時代の話。
僕と仲の良い友人が、合皮のライダースを着ていた。
僕は合皮だろうと何だろうと、何も思わないが、もう一人の友人がこんなことを言う。

「お前のライダース、合皮なのかよー!(笑)」
明らかに、馬鹿にしているのだ。
合皮は偽物であり、安物であるという判断だ。

数日前に、この男は、2、3万円ほどの本革のライダースを買って、僕らに自慢していた。
本革を着て、優越感に浸ってるんですね。

合皮ライダースを馬鹿にする友人のファッション

彼は、ゲームやアニメのキャラの服装を参考にしていた。
そこは自由ではあるが、僕は間違っているように思う。
次元が違うのだから。

そのためか、ライダースも、ヒラヒラとフリンジが付いていたり、装飾が無駄に多かった。
本革と言っても、彼のライダースはダサかった。

合皮を馬鹿にされた友人のほうが、ライダースも服装もお洒落であった。

本革と言っても2、3万

本革と言っても、そのライダースは2、3万円程度。
安い合皮を馬鹿にするのなら、もう少しね…(笑)

そもそも、ファッションをこんな形で判断するのは、ナンセンスである。
それでいて、「お前の服は安物だ」と、馬鹿にしているのだから。
あまりにも、ダサすぎる。

こわだりがあってとか、個性派で、とかではなく、シンプルにダサかった。
ファッションを値段で決める人間は、この程度なのだ。

合皮はダサいのか

僕が学生の頃は、明らかにゴムっぽい合皮もあって、それを見て、ダサいというのならば、まだわかる。

昨今の合皮のクオリティーであれば、ダサく見えるなんてことはない。
むしろ、トレンドを追うようなファッションをしてる人は、合皮でいいんじゃないかなとも思う。

最近の学生さんくらいの年齢の人は、味のあるようなファッションはしないだろう。
一着のライダースを長く着続けるような。
服も靴も、いつも下ろしたてみたいなね。
そうであれば、合皮のほうが向いている。

合皮の良いところ

合皮にだっていいところはある。
雨だろうと雪だろうと、着用していい。
ブーツであれば、お洒落長靴のような機能性を発揮する。

手入れ不要なところ。
手入れしてもしなくても、劣化が進む。

最近の合皮であれば、見た目も良い。
そして、安い。

最後に

「合皮はダサい」なんて、人前で言わないように。
ただの恥さらしです。

合皮のブーツは、何かと便利だったりする。
さっき書いたように、雨の日とかに。

ライダースはどうだろう…。
ユニクロのネオレザーライダースは、一回だけ試着したことがあって。
あれは、良かった。
いいなと思うものはあっても、買うまでに至らないのが、僕にとっての合皮のライダース(笑)

スポンサードリンク