絶対にダサいライトアウター!春の田舎くさいダサい服装

ダサい服装, 特集 , ,

暖かくなり、ライトアウターを、クローゼットから出した人も多いはず。

でも、そのアウター。
今では、もうダサいアウターかも。

一時期のトレンドは、今となっては田舎くさいダサい服。
【2019年12月27日更新】

ダサい春アウターな服装


ダサい春アウターは、イラストのような、カーキのMA-1。
MA-1はMA-1でも、中綿が入ってない、ペラペラのMA-1。
数年前のトレンドアウターである。

ブラックだと、まだよく見えるかもしれないが、ペラペラMA-1は、基本的にダサい、

トレンドの黒スキニーやワイドパンツを穿いたって、田舎臭さは拭えないアウターだ。

ペラペラのMA-1はダサい!

なぜダサいのかは、何度も記事にしてるので、省略。
過去にこんな記事も書いた。


最近の田舎のDQNは、カーキのMA-1を着る。
2019年更新時では、ほぼ見かけない。
着てしまえば、それだけダサいともいえる。

田舎の高校生や大学生で、ペラペラのMA-1を着てる人は多い。
田舎というよりは、郊外が正しいのか。
ショッピングモールがあるような、街。
どちらにせよ、田舎臭いことには変わりない。

今、ペラペラのカーキのMA-1以上に、田舎者に見えるアウターはないでしょう。

ティンバーランド以上に田舎臭い!?

田舎の若者と聞いて、ティンバーランドのイエローヌバックブーツを、思い浮かべる人が多いと思う。

しかし、MA-1がトレンドになり、トレンドに合わせ、さっきのようなペラペラのMA-1が登場。
そして、MA-1のトレンドも終わり、ペラペラのMA-1を販売するショップも見かけなくなった。

ペラペラのMA-1は、言ってしまえば、トレンドによって生みだされた、過去の産物。

今となっては、ティンバーランドのイエローヌバック以上に、田舎臭く、ダサいと考えている。

最後に

ダサいライトアウターは、ペラペラのカーキのMA-1。

MA-1着るなら、アルファの日本人の体型に合わせたやつ。
オーバーサイズで着たりしないで、あくまでも、ジャストサイズ。
これは、かなり暖かいから、春には向かないけど。

前の記事でも書いたけど、春向きのMA-1はダサい。
ダサいMA-1とダサくないMA-1の違いはコレ。

スポンサードリンク