お洒落してるのにダサい!ハットでやってしまった服装

ダサい服装

思い出せば思い出すほどダサい冬の服装がある。
そんな服装は、真っ黒
髪を直すのも面倒くさいから、ハットをかぶって…。

僕がやってしまった、お洒落してるのにダサい服装。

冬のダサいオールブラック


ツバの広いハットが流行った頃にしてしまった服装。

何だかよくわからない、フードのついたメルトンコート。
ブランドものではあったが、今思えばダサい(笑)
そして、流行ってるからという理由だけで、何となく買ってみたツバ広ハット
パンツはリーバイスの511で、靴はマーチン。
こんな感じだったはず。

悪目立ち

僕がダサい服装をしてしまうときは、コンビニやスーパーにちょっと買い物なんてときに多い。
髪をセットするのは面倒くさいから、帽子をかぶる。
この時は、その帽子がツバの広いハットだった、
服装との相性なんかは考えもせずに。

この時は、スーパーへ買い物だったはず。
当然、悪目立ちする。

真っ黒で、さらに、ツバの広いハット。
スーパーへ買い物に行くのに、ツバの広いハットをかぶる必要はなかった。
帽子をかぶりたいのなら、キャップでいい。
真っ黒であることに、問題は特にない。

ましてや、今回はツバの広いハット。
少し勘違いしてるようなオタクっぽい印象になってた気がする(笑)

お洒落してるのにダサい

ハットなんかかぶっちゃって、お洒落してる感じなのにダサい。
それが、この服装。
これは致命的だ。

今であれば、こんな時はキャップをかぶる。
キャップであれば、スーパーでのお買い物に馴染んだだろう(笑)

普通な感じの服装で、ダサいのなら何も問題ない。
むしろ、それはダサくない。
ファッションに無頓着に見えるだけだ。

何度も記事にしてるが、トレンドの服を身にまとっても、それが似合ってなければお洒落ではないのだ。

最後に

ハットはかぶらなくなった。
真っ黒とかではない、カジュアルな服装にハットをかぶれば、悪目立ちなんてこともないのかな。

オールブラックの服装は、相変わらずするのだが、普通な感じになるよう心掛ける。
ロンTとスキニージーンズだけとか。
パーカーだったり、カーディガンだったり。
真っ黒のときは、どこにでも売ってそうな普通な服で。

デザイン性のあるような服を着るときもあるが、ハットをかぶらなければ大丈夫かなと。
…ハット嫌いなのかもしれない(笑)

スポンサードリンク