黒のジップパーカーって普通過ぎる?

僕のファッション

普通な感じの服装が好き。
黒のジップパーカーのシンプルな服装が好き。
その服装は、あまりにも普通過ぎる。

好きなら、そんなこと気にする必要はないが、そんなことについて。

黒ジップパーカーで普通過ぎる服装


黒のジップパーカー、インナーは白、黒のパンツ。
中学生くらいから、こんな服装をしてる。
実家の部屋の押し入れを漁ると、黒のジップパーカーが2着出てきたり。

今でもするような服装なのだが、「ダサいかな」なんて思うことも。
それは、やっぱり、普通過ぎるから?

量産型とは違う普通過ぎ

黒のコーチジャケット、白T、黒スキニー、マーチン。
こんな感じが、いわゆる、量産型な服装であると思う。

今回の黒ジップパーカーの普通過ぎる服装は、これとは違う。
ここまで、トレンドのお洒落ではない。
僕は、量産型とは違う、普通過ぎと考える。
どちらかと言えば、ダサい。

ファッションに無頓着な人だってする服装。
だからダサいというわけでなく、ダサくなってしまう可能性の高い服なのだ。

こんな普通過ぎる服を、お洒落に着こなせればかっこいいのだが、これが難しい。

こだわりを持つ!

こだわりを持ってるからと言って、お洒落に見えるわけではない。
トレンドのお洒落とは、かけ離れることもある。
だが、周りと差をつけるには、これしかない。

今回のジップパーカーであれば、フードやリブ。
わかりやすいものであれば、ユニクロユーのもの。
大き目の立ち上がったフードに、ギュッとしまった太いリブ。
僕はあまり好きではないが、こだわりを感じられるパーカー。

プルオーバーパーカーであれば、僕はリブが緩めで、カンガルーポケットが大き目なのがお気に入り。
シルエットはジャストサイズで、今っぽくはないのだが、普通のプルオーバーパーカーとは違った感じになる。

最後に

僕の好きな服のほとんどは、こんな普通過ぎる服。
トレンドの服は買ってもすぐに飽きるため、買うことはない。
最近、買った白Tは、裾にスリットが入ってたな。
今っぽいのは、それくらい。
シルエットは、普通サイズだし。

そこから、試行錯誤が始まる。
普通の服を、少しでも今っぽく、自分らしく、着こなせるように。

普通がいいけど、誰かと被るのは嫌。
ユニクロみたいな服がいいけど、ユニクロは嫌みたいな感じ(笑)

スポンサードリンク