大学卒業後のダサい僕。高校生の頃がピークだった話と最近の僕

僕のファッション

大学を卒業してから、僕はどんどんと服に無頓着になる。
ダサくなっていくのだった。

そして、最近が最もダサい。
スタイルが確立してた、高校の頃。
この頃がピークだったのかもしれない。

高校生がピークだった

僕は中学生の頃に、ファッションを好きになった。
憧れは、Nハリウッドの服。
よく書いてるとおり、今でも好きなミュージシャンの影響である。
中学生がドメブラを買えるはずもなく、近所のマックハウスで服を買ってた。
靴はオールスターだった。

高校生の頃は、古着屋。
今は知らないけど、僕が高校生の頃は、ウィゴーの中に古着も置いてあって。
高校生の頃は、そこで買った軍パンとオールドスクールをずっと履いてた。
この頃が一番スタイルが確立してたかもしれない。

大学生の頃はとにかく買った。
中学生頃、欲しくても買えたなかったもの。
NハリならHAPPYパーカーに、コラボのチャックテイラー。
結局、全て売ってしまうのだけど…もったいない。
パーカーは着れないけど、チャックテイラーは欲しい。

4年生頃から、スタイルが崩れ始める。
モードっぽい感じに目覚めてしまう。
当時のイケメン俳優がよく着てた、ブラックバレットバイニールバレットを着始める。
ここら辺から少しブレてくる。
服装は、モードっぽいけど、靴はマーチンだったり。
サイドにジップがついた14ホールだった。
よくこんなの履いてたな。
色々買ってたわりには、訳の分からない服装をしてた。
ここら辺から、僕のダサいが始まっていた。

大学卒業後はダサい

問題はここから。
急に無頓着になる。
平日はもちろん仕事。
土日は疲れて、家でグダグダ。
好きな服を着て、出掛けることがなくなったからだった。

服自体は好きだったから、今までより安い服を大量に買ってた。
ゾゾタウンの履歴を見ると、ナノユニバースばかり。
あとは、ノーアイディー。
たくさん買ってた。
でも、ただ買うだけ。
完全に、自分の好きな服、スタイルを見失ってる。
昔のこだわりがあれば、この辺の服は買わないはず。

こんな状態がしばらく続く。

ユニクロでいいや

最近が一番ダサい。
極めつけの「ユニクロでいいや」である。
よく書いてるとおり、ユニクロで十分なんだけど、この考えになってしまえば終わり。
完全に終了。

…のはずが、こんなことが起きる。
【ダサ過ぎる服装】外出してから自分の服装がダサ過ぎることに気づく
外出中にたまたま立ち寄った、GUの全身鏡に映った自分がクソダサかった。

しかし、これがきっかけとなった。
「こんなんじゃダメだな」と。
ここをきっかけに、昔のように服のことを考えるようになる。

最近の僕

最近買った服は、リーバイスのGジャンにロックTなど。
本当に好きな服、昔を思い出しながら買っている。

久しぶりに服を見て、思ったことがある。
「かっこいい」と。
この感じを忘れていた。

オールスターだけはずっと履いてた。
でも、ABCマートで投げ売りされてたやつ。
今なら買えるはずの、お高いコンバース。
アディクトくらい買えるだろって。
高ければいいってものではないけれど。
買わなかったのは、やっぱり無頓着だったから。
「うまいもん食ったほうがいいだろ」みたいなね。
完全に無頓着。

少しずつ取り戻しつつある、僕の好きだったファッション。

最後に

というわけで、最近はまたファッションを楽しめてる。

思い出してみると、軍パン穿いてた高校生の頃が良かった。
穿きすぎて裾がボロボロになったから、ヤフオクに即決500円くらいで出したんだったかな。
オールドスクールは不明、どうなったか覚えてない。
中学生の頃のオールスターだけは、実家に残ってた。

スポンサードリンク