黒い服と僕の話。昔似合っていた服は今はもう似合わない

僕のファッション

僕の定番の一つであった、オールブラックの服装。
ここにきて、似合ってないような気がしてきた。

髪形をちょくちょく変えてるからか、服装が定まらない。
ほんと、迷ってるなー、最近。

オールブラックが自分であった

10年くらい前からである。
真っ黒の服装をするようになったのは。
それからは、僕のスタイルの一つであった。

しかし、ここ最近は何だかしっくりこない。
僕も年を取り、似合う服が変わってきたのか…。

グレーで良かったのか

ついこの間書いた記事。


「もうグレーはいいや、グレーは部屋着だ!」と、書いてるが…。
いや、むしろ、真っ黒ならグレーのほうがいい。

今の僕には、グレーの服のほうが、しっくりくる。

定まらないなー。
こうやって迷うのも、僕のファッションの楽しみ方なのだが。
それにしても、迷いまくっている。

真っ黒のトップス

トップスで言えば、真っ黒のトップス。
これがダメだった。

プリントがあればまだしも、僕が持ってるのは真っ黒がほとんど。
これが似合わなくなってきた。

黒の服は、しばらく買わないかな…。

黒の羽織り

昔のから、黒の羽織りが好き。
よく昔から好きな服として挙げている、カーディガン、ジップパーカーなど。

昔はインナーは白が鉄板だった。
VだったりUだったりの、首元が開いている。
今は、このインナーがグレーのほうが、しっくりきたりもする。

黒の羽織りが好きなことは変わらない。
もちろん、しっくりくる。
インナーを黒にしてしまうと、これが何だか違う。
やはり、真っ黒が今の僕には似合わないのか。

人を選ぶ真っ黒

デカい黒い服着て、黒いスキニー穿いておけば、誰でもそれっぽくなる!
とも、思っていたが、そうでもないか。

地味でオタクっぽくなる場合もあるだろうし。
僕の場合は、無個性にもなりえる。
そんな記事を、前に書いたような。

最後に

黒も違う、好きな青も違う。
好きな色の服が、しっくりこなくなった。

気づいてはいたが、昔と今の自分は、容姿が随分と違う。
今の自分の容姿を、客観的に見ることができないといけない。
その結果として、グレーの何てことない服を選んだのだが。
少しヤンチャな感じのほうが、今は似合うのかもしれない。

こうやって、迷って、楽しんでるんです。
1週間もしないうちに、「やっぱり、真っ黒だな」とか言い始めるはず。

スポンサードリンク