オープンカラーシャツはインナーにするとお洒落!

トップス

トレンドであったオープンカラーシャツは、インナーとしても活躍する。
普通のシャツの襟とは違い、開いた襟が、インナーにすると良く映る。

インナーにしたときの、オープンカラーシャツについて。

インナーがオープンカラーシャツの服装


オープンカラーシャツは、着るだけで、今っぽさを感じる。
インナーにしたときは、一枚で着るときとは、違う良さを感じた。

オープンカラーシャツは、一枚で着るより、インナーにするほうが好きっていうだけの話。
個人的には、一枚で着るより、インナーにしたほうがお洒落なように思う。

普通のシャツよりカジュアルに!

コートのインナーをシャツにすると、フォーマルな印象になる。
これはこれでいいんだけど、ちょっとしたお出掛けには、向かない服装。
少しキメ過ぎ?な感じになるだろう。

そんなときは、オープンカラーシャツをインナーに。
Tシャツほどカジュアルでなく、いい感じに、カジュアルを足してくれるのだ。
これであれば、スーパーにお買い物に行ったって、違和感がなく浮くことがない。

普通のシャツをインナーにしたときと、オープンカラーシャツをインナーにしたときの、服装の印象は全く違った。

オープンカラーシャツは嫌い!…だった

僕は、正直、オープンカラーシャツは好きじゃなかった。
大学生とか、皆、着てる感じがするし、元々、好きな服ではなかった。

それでも、このインナーにしたときの良さに惹かれてしまった。
アウターに襟がしっかり収まる感じが良い!

それでも、トレンドものってことで、着る機会は少ない。
トレンドを避けるような服装してるから、ダサくなるわけです(笑)

最後に

格安で買えた、オープンカラーシャツを一着持ってたんです。
買ってみたものの、トレンドものってあまり好きではなくて…。

洗濯ものが溜まってて、インナーとして、着るものがないときに、仕方なくオープンカラーシャツを着た。
そしたら、「いいじゃん!」みたいな感じになったわけです。

これからも着るかってなると、微妙なところで。
一枚で着ることはないだろうし、インナーでたまに。

トレンドものってことで紹介したけど、人気は落ち着てきてるように感じる。
今年はまだお店でも見かけるけど、来年の春からはどうなるかな…?

スポンサードリンク