色落ちしたブラックジーンズってダサい?

○○ってダサい?

長年穿いてる、色落ちしたブラックジーンズがある。
ストレッチジーンズのためか、味のある色落ちでというよりは、ただのボロ着に。

そんなジーンズを穿いてると、「白くなってるよ」と笑われてしまった。

色落ちしたブラックジーンズの服装


僕が、笑われた服装。
しかも、笑われたのは女性!
ウケの悪い服装であることは確かだ(笑)

服装は、いたって普通。

問題なのが、色落ちしたブラックジーンズ。
シルエットは、スキニーまでいかないがタイトシルエット。
野暮ったさは感じない…はず。

数年穿きこんだこのジーンズは、どうやら、ダサいようだ。

色落ちだけではない

僕が穿いていたのは、ストレッチジーンズ。
ストレッチジーンスは劣化が早く、それが見た目にも出る。

膝やヒップに摩擦によってできた、テカリもあったのだ。
そのうえ、色も落ちてブラックからグレーに。
女性に指摘されたのは、ここ!

自分でそれを見ては「そろそろヤバいな」なんて思いながらも、穿いていた。
そんな色落ちしたブラックジーンズは、ダサく見られて当然なのかもしれない。

ブラックジーンズの色落ちは美しくない

個人的に思うのは、ブラックジーンズの色落ちは、インディゴのジーンズほど美しくないということ。
インディゴのジーンズであれば、色落ちが味に見える。
しかし、ブラックジーンズには、そこまで味を感じられない。

しかも、僕のはストレッチジーンズだったわけだ。
生地も伸びている部分があったりして、いかにも、穿き古したような感じ。
ただのボロ着なのだ。
自分では「これは味だ」なんて思っていても、周りから見ればただのボロ着。

清潔感がない

色落ちしたブラックジーンズには、清潔感がない。
自分で穿いてるとわからないが、周りから見れば、あまり良いイメージはなかっただろう。

清潔感のある爽やかな服装がお洒落だとは思わない。
お洒落をしたいわけではない僕には、関係のないことなのだが。
それでも、清潔感は必要。

僕のブラックジーンズには、必要な清潔感がなかった。
だから、ダサい。

最後に

一つの服を長く着る僕には、ストレッチジーンズは合ってないのかもしれない。
だからといって、リジッドデニムを穿く気にはならない。
革製品の手入れは好きだが、デニムはそこまで好きではない。

というより、ストレッチジーンズは、2年も3年も穿くものではないですね(笑)
大人しく買い替えることにします。

スポンサードリンク