【自分のファッションとは】今年の秋もやっぱり黒のカーディガン

僕のファッション

何だかんだで、やっぱりいつもと同じ服。
落ち着く。しっくりくる。

最近よく着てる服は、いつも通りの黒のカーディガン。
迷いつつあった、自分のファッション。
「やっぱり、これだな」って。

僕にとっての黒のカーディガン

黒のカーディガンを着始めたのは、大学生になってからだった。
それまでの僕のファッションは、ジップパーカーであった。


黒のカーディガンでしていた服装で覚えてるのが、上下黒で、インナーに青を入れた服装。
マーチンの14ホールにブーツインだった。

最近は、もっぱらオールブラック
靴は、黒のオールスター。もちろん、ハイカット。
この服装が、しっくりくる。
オールブラックが落ち着くし、カーディガンを羽織ると、何だかしっくりくる。
学生のときと同じような服装。

ダサい

「黒のカーディガンはダサい」と書かれた、記事を見かけた。
それについて記事を書いたことがあった。


女子ウケだったり、好印象狙う人からすればダサいのかもしれない。
僕の服装に爽やかさなんて全くないし、ダサいでしょう。

前に書いた通り、お洒落に見られたいわけではないのでね。


好きな服着て、しっくりくる。
それが似合ってれば、良し。

あとは、服自体が好きなんで。
ブラシかけて、洗濯して、畳んで、しまって…。

最後に

「服装に迷ってる」みたいな記事ばかり書いてきた。
それは、自分のスタイルから遠ざかろうとしていたからだ。
「オールブラックはもうやめよう…」と。

黒ばっかりだったんだから、そりゃ一から始めようとしたら迷うわな。
カーディガンでいい。
黒でいい。

スポンサードリンク