「ジーンズ離れ」にはストレッチジーンズなども含まれているのか

特集

「若者のジーンズ離れが~」なんていう記事を見かける。
このジーンズとは、全てのジーンズを含むのか。
ストレッチの入った、スキニージーンズも?

僕がデニムを穿かなくなった理由も。

お洒落ではないのがジーンズ

言うまでもなく、「ジーパンはお洒落」な時代は終わっている。
それどころか、お洒落に見えないのがジーンズであるだろう。

黒のスキニーやワイドパンツを穿いとけば、とりあえずお洒落に見えるが、インディゴのジーンズではそうはいかない。
そうなれば、当然、ジーンズを穿く若者は減っていく。

どのジーンズから離れている?

「ジーンズ離れ」とは言っても、何も全てのジーンズから若者が離れているわけではないはず。
ストレッチの入ったスキニージーンズであれば、若者でも割と穿いてる人はいるように見える。
あとは、濃紺のワイドのやつとか。

そもそも、こういったジーンズはデニムと言っていいのか。
数%ポリウレタンだけでなく、ポリエステルも10%くらい入ってるやつ。

ウィゴーだとかで売られているような、ジーンズもどきは、それなりに売れているのだろう。
リーバイスなどのジーンズの老舗が出すようなジーンズから、若者が離れているはず。
「ジーンス離れで、ライトオンなどが販売数減少」みたいな記事もあったんで。

ましてや、綿100%であったりだとか、リジッドであったりすると、若者は手を出さないのだろう。
ファッション性だけでなく、履き心地も関係しているはずだ。
僕自身がそうなのだから。
…若者ではないが。

僕のジーンズ

リジッドデニムを穿くほどジーンズ愛はないのだが、リーバイスの501は好きでよく穿いていた。
学生の頃は、08501という当時のモデルを数本穿き回し。
数年前は、501CTを。

ある時から、デニムの履き心地が好きではなくなってしまった。
ストレッチの有無にかかわらず。
綿100のガシガシのチノパンは好きで穿いてる。


最近のトレンドのパンツに穿き慣れてる若者は、ジーンズの履き心地に馴染めないだろう。

最後に

時代ですね。
履き心地が楽なパンツが、どんどん出てきて。
履き心地も悪くて、扱いが面倒なジーンズを、わざわざ穿こうとは思わない。
トレンドもトレンドだし。

僕自身も「ジーンスはもういいかな」と。
ファッション性ってことでなく、穿き心地の好みで。
501CT穿いてるときは、だんだんと穿いてられなくなってしまって。
綿100のガシガシのパンツは好きだけど、今はチノ。

スポンサードリンク