【ナルシスト】Tシャツの首元にサングラスや眼鏡をかけるのはカッコつけ?

ファッションについて

客観的に見れば、格好つけてるように見える?
ナルシストっぽい?
そんなつもりはなくても、そう見えてしまうこともある。

僕もたまにするが、こう思うことがある。

なぜ首元に?

なぜ、Tシャツの首元にサングラスや眼鏡をかけるのか。

僕は、手ぶらで出かけることが多い。
眼鏡ケースなんて持ち歩いてない。
持ち歩けない。
外して、手に持つのもあれだから、首元に。
眼鏡は普段かけてないが、必要な時もある。
Tシャツにかけておいて、必要な時に使用することもある。

あとは、僕はぎゅっと詰まったクルーネックが苦手で。
首元に余裕を持たせるために、かけることもある。
僕はこっちの理由でかけることのほうが多いかな。

もちろん、お洒落としてかけることだってある。
どんな理由があったとしても、少しはお洒落だと思ってるからやっている。

お洒落をすること自体が

ナルシストっぽくないか、っぽいかで言えば、っぽいんだけど…。
お洒落でしようと、僕のような理由があろうと。
理由があろうと何だろうと、変わらない。
周りは、そんなこと知ったこっちゃない。

こうなってくると、「お洒落すること自体がナルシストでは」と。
言い切ることはできないが、格好はつけるのだから。

格好つけてるように見えないのは、普通で無難な服装。
お洒落でも何でもない。
それが、お洒落なのか、ファッションなのか。
僕にはわからない。

ナルシストであるべき

僕は、ナルシストであるべきだと考える。

格好いいと思う服を選んで着る。
その服を着た自分を見て、格好いいと思う。
ナルシストだよね。

これでいい。
むしろ、こうあるべき。
ただ、嫌みがないように見せる必要もあるのかな。
僕は心掛けている。
そうなってくると、ナルシストではないのか…?
まぁ、程ほどにってことで。

最後に

Tシャツの首元にサングラスや眼鏡をかけるなんて、大したことではない。

もっと「え!?」と思うようなナルシストなファッションがあると思う。
でも、それはそれでいい。
これがファッション。
周りの目ばかり気にしたファッションなんて、つまらないでしょ。

スポンサードリンク