「肩幅が合ってない服のダサさ」について

特集

トレンドはオーバーサイズ。
もちろん、肩幅も。
肩が落ちてる服が、トレンドのサイズ感。

「肩幅が合ってない」は、サイズが小さい服だけを差すようになったのだ。
そうではなかった頃の話や、これらのダサさについて。

肩幅が合ってない服

「肩幅が合ってない服」には、二つある。
サイズが小さく肩幅が合ってない。
オーバーサイズで肩が落ちて肩幅が合ってない。

サイズが合ってない服はダサい。
しかし、トレンドは変わった。
トレンドはオーバーサイズである。

よって、肩が落ちてるオーバーサイズの服はお洒落になった。
サイズが合ってないのに。
当然、今のトレンドになる前はダサかった。

肩幅がオーバーサイズの服の

10年くらい昔の話。

友人と好きなバンドのライブDVDを見てた。
そのバンドの音楽はとてもかっこいいのだが、ギターボーカルであるフロントマンの服装がダサかった。
サイズが合ってないオーバーサイズのTシャツを着てた。
着丈もオーバーサイズであったが、肩幅が合ってないのが特にダサく映った。

それを友人と「ダサい!ダサい!」と笑っていた、
「音楽はかっこいいのに残念だね」と。

サイズが合ってない服はダサい。
今はオーバーサイズがトレンドなだけである。
特に肩幅は重要なのだ。

肩幅が狭い服のダサさ

トレンドにより肩幅が合ってないといえる服は、サイズが小さい服のみになった。
言うまでもなく、ダサい。
というより、さすがに、ぴっちぴちのTシャツなんかを着る人は見かけなくなった。

肩幅が合ってない服のダサさは、無理してる感。
無理して、肩幅が合ってない服を着ている。
あえて、小さいサイズを選ぶのもそう。
無理している。

あとは、男が身体のラインを強調するということ。
男もぴちぴちのスキニーを穿くことを考えれば、なくもないのかもしれないが。
僕が中学生の頃は、タイトなインナーのようなカットソーに、緩いパンツを穿くのがお洒落だったような記憶がある。
またそんなトレンドがくる可能性もある。
タイトなトップスがトレンドになったとしても、肩幅が合ってなければダサい。

どんなトレンドであっても、サイズが小さく、肩幅が合ってない服はダサいだろう。

最後に

最近の若者は、あまりサイズ感にこだわりを持ってないように思う。
こだわりはあるのだろうけど、とりあえず、デカければいい。

僕が学生の頃は違った。
タイトなトップス、アウターがトレンドで、ジャストサイズを選ばなければならない。
小さくても大きくてもダメ。

でも、とりあえず着とけばそれっぽくなるわけだし、それはそれでいい。
ユニクロやGUの服で、今のお洒落ができる。
サイズ感もトレンド仕様。
楽にお洒落ができるようになった。

スポンサードリンク