「着膨れた服装」はダサい?ダウンジャケットや冬の重ね着

○○ってダサい?

冬の服装は、どうしても着膨れてしまう。
中綿たっぷりのダウンジャケットで着膨れたり、コートにパーカーインナーダウンの重ね着で着膨れたり。

こんな冬の着膨れる服装について。

着膨れはダサかった

着膨れはダサい。
僕は過去の話であると思う。

着丈が短く、タイトなPコートが人気だった。
ダウンジャケットも、いかにタイトな物を選び、タイトに着るか。
どちらも、ドメブラのものはきついくらいにタイトだった。
このタイトなアウターが欲しくて、ドメブラを買ってた学生時代。

サイズが大きかったり、着膨れたりする服装はダサかったのだ。

しかし、今は違う。
トレンドはオーバーサイズである。
上半身の服は、とにかくデカい。
ダウンジャケットも、大きなサイズ感で、着膨れてるように見えるものがある。
でも、これがお洒落。

オーバーサイズと“着膨れ”は違うが、着膨れていても昔ほどダサくは見えないと、僕は思う。

似合わない着膨れはダサい

ここから僕自身の話。
よく書いてるとおり、僕はビッグシルエットが嫌いで、全く似合わない。

オーバーサイズのパフィージャケットを持ってるが、似合わない。
ただデカいだけで、ダサい。
僕の好みあってのことかもしれないが。
自分が着ると、どうしても、ダサく見える。

似合わない人が着ると、お洒落なオーバーサイズも、サイズの合ってないダサい服。
ダウンジャケットなどであれば、着膨れに見え、さらにダサいだろう。

昔ほど、着膨れにダサいイメージがないのは確かだが、似合ってない場合は間違いなくダサい。

冬は重ね着で

最近の僕の服装はパーカーの上に中綿ベストを着て、ノーカラーコートを着る。
さらに、寒くなればパーカーの中に、さらにインナーを。
超重ね着。

この服装であれば、ビッグシルエットであったり、着膨れた服装がダサく見える僕でもダサくならない。
多少の着膨れはあるのだが、オーバーサイズのパフィージャケットを着たときのようなダサさはない。

あとは、服を選ぶのが楽でいい。
気温に合わせて、ベストを着たり、インナーを着たりするだけ。
もっと、暖かい日は、パーカーではなくロンT。
最近はこれで落ち着いてる。

最後に

ダウンジャケットが似合わない。
似合わないって言うか、好きじゃない?
去年は何を思うこともなく、着てたんだけど。
…着膨れじゃなくて、太ったのか。

まぁ、防寒着だし似合う似合わないの問題じゃないか。
学生の頃は、きっついダウンジャケットを着てた。
肩幅がパツパツだった思い出。

スポンサードリンク