コートの中に着込み過ぎてダサい服装となった

ダサい服装

防寒のために、コートのなかにシャツを着てニットを着て…。
コート自体がジャストサイズだったため、コートはパツパツ。

色々と着込んだ結果、服装がダサくなってしまった!

着込んでダサい服装


お気に入りのステンカラーコート。
寒い日も着たいため、厚手のニットとシャツを着こんで、外出。

十分に暖かいものの、その姿は、パツパツでダサかった。
冒頭に書いた通り、コートがジャストサイズで、着込む余裕がなかった。

何よりもダサいパツパツ

サイズが合ってない服装は、とにかくダサい。
肩幅の合ってない、ぴちぴちのTシャツとか。

僕の場合は、コート自体のサイズは合っている。
ロンTやシャツの上から着るだけであれば、何も問題ないのだ。

しかし、今回のように、厚手のニットなんかを着こんでしまえば、パツパツ。
サイズが合ってないような服装になってしまう。
サイズが合っていても、パツパツになってしまえば、何の意味もない。

脱パツパツ!

この服装でダサいから脱するには、パツパツから脱さなくてはならない。
そんなときに役立つのが、薄くて暖かい機能性のある服。

身体にフィットするサイズのヒートテックを着る。
その上に、ロンT。
僕の場合は、腕周りが特にきつく感じたので、ベストタイプのインナーダウンを着る。

これで、パツパツがマシになる上に、それなりの暖かさも確保できるはず!

今年の冬は、これを試さず結局ダウンジャケットを着てしまった(笑)
3年近く着ているお気に入りのコートなので、いずれ試すことになると思う。

最後に

最近、あまり服を買わなくなった。
買ってるのはインナーくらい。

今持ってる、気に入ってる服で、どうにか済ましたい。
だから、「新しいコートを買おう!」とはならない。

気に入ってるステンカラーコートを、いかにして、真冬も着るか。
メルトン地で着込めるサイズのコートを買えば済む話なのに。

あまり服を多く持ちたくないし、あまりお金をかけたくないっていうのもある。
あとは、ういうこと考えるのが好き。
今回のであれば「良いインナーダウンないかなー」って、探し回るのも好き。

僕のファッションの楽しみ方は、お洒落をするのではなく、こんな感じのことが多い。

スポンサードリンク