僕が嫌いなスタジャンの服装

アウター

スタジャンが好きだけど、スタジャンの嫌いな服装は多い。
特にトレンドでもないスタジャンは、ダサく見えてしまうことも多い。

好みではあるが、僕が嫌いなスタジャンの服装を紹介する。

嫌いなスタジャンの服装


これが、僕が嫌いなスタジャンの服装。
ストリート超えて、田舎のDQNみたいな感じになってしまってる(笑)

BBキャップ、黒のスタジャン、オーバーサイズ過ぎるベージュのチノパンや濃紺デニム。
インナーはパーカーやロンT。

似合う人ならお洒落だが、似合う人でもこれをやってしまうとダサいという着こなしがある。

まだ腰パン?

この服装で問題なのが、腰パン。
僕が学生の頃は、こんなのが、うじゃうじゃといた(笑)
こんな服装をしてる人のほとんどが、腰パンをしていた。

ルーズなパンツを穿いてるのは、嫌いではない。
むしろ、好きなくらい。
腰パンが嫌いなポイントであり、田舎のDQNなところ。

腰パンをなしにすれば、普通にお洒落なのか・・・?

スタジャンを”お洒落に”は難しい

スタジャンを、お洒落と言われるような服装で、着こなすのは難しいように思う。
トレンドとなれば、羽織るだけお洒落なのだが、今のトレンドはそうではない。

シャツなんかを着て、きれいめに持っていくのも、何だかダサい。
紺で袖が白のスタジャンに白シャツなんていう服装も、パッとしない。
爽やかで、印象は良いかもしれないが。
今回のような服装で、腰パンなしの服装でも、今のお洒落ではない。

スタジャンを着たお洒落な女性も見かけたことがない。
小さな子どもが着ると、かわいいですね。

似合う人が、個性を出すようなファッションにはもってこいなのかな。

最後に

スタジャンだとかスカジャンは好きで、着ることが多い。
人に似合うと言われたことを鵜呑みにして、スカジャンばかり着てたこともあった(笑)
着こなしは、カジュアルに。

僕はBBキャップもパーカーも太いパンツも好きだから、イラストのような服装ができてしまう。
僕の嫌いな服装ではあるが、一つ一つの服は、僕が好きな服たちだ。
でも、全てを一緒に合わせることはない。
やりすぎなんですね。

着こなし方なんて人それぞれ。
でも、嫌いなものは嫌い(笑)
…そう、それぞれでなくてはならない。
どこ行っても、黒スキニー、マーチン…。
お洒落だとは思うけどね!

スポンサードリンク