黒のぴったりサイズのTシャツってダサい?

○○ってダサい?

最近、黒でぴったりサイズの服を着る。
それは、トレンドとはまるで違う服。

ビッグシルエットがトレンドの中、ぴったりサイズの服を着るのはダサいのか。

ぴったりサイズ


僕がよく着ているのは、フライスTシャツと呼ばれるような服。
針抜き素材と呼ばれるTシャツだ。

このようなTシャツは、身幅も絞ってあって、ジャストサイズというより、ぴったりなサイズ。
こんなTシャツが、しっくりきて、よく着ている。

トレンドはビッグシルエットであり、トレンドとは真逆ともいえる、シルエットをしている。
自分では良いと思っていても、ダサいのか。

トレンド的には?

トレンドで考えれば、もちろん、ダサい。
ぴったりサイズのTシャツが人気だったのは、いつだろうか。

今はどこに行っても、ビッグTが売ってる。
ユニクロや無印良品にも売ってる。
大き目サイズのTシャツは、定番とも言えるくらいに、広まっているのだ。

だからと言って、似合いもしない、ビッグシルエットを着る必要はないと考える。
ぴったりサイズが似合うのなら、ぴったりサイズを着ればいい。

なぜしっくりくるのか

なぜ、このような服が、しっくりくるのか。
人に似合ってると言われるからではない。

それは、昔から着てるから。
インナーのような、首元があいてるようなTシャツを昔から着ていた。
UネックにVネック、ヘンリーネック、どれも好きだった。

本来インナーとして使うようなTシャツが好き。
自分の中での、定番と言った感じ。

フライスTシャツはインナー?

フライスTシャツもインナーとして着る人のほうが多いはず。
五分袖や七分袖のフライスTシャツを、半袖と重ね着したり。

そんな服を、僕は一枚で着る。
もちろん、インナーとして着るのだが、一枚で着たほうがしっくりきたりする。

タンクトップや、エアリズムやヒートテックのようなインナーを一枚で着るのは考えられない。
フライスTシャツであれば、まだアリなのでは。
「それはダサい」って言う人のほうが多そうだが、僕は好き。
好きだから、ダサくても構わない。

最後に

僕の場合は、ビッグシルエットを着たほうがダサくなる。
何だかんだで、僕はジャストサイズが一番いい。

あくまでもジャストサイズであって、あまりにもぴちぴちのTシャツは好みではない。
不自然な穴の開き方してるジーンズに派手色のスニーカーで、パリピファッションなイメージ。

スポンサードリンク