MA1とデニムなのにダサい服装!

ダサい服装

今回のダサい服装は、トレンドアイテムである、MA-1を使ったダサい服装。
アウターがトレンドなおしゃれアイテムでも、アイテム一つ間違えるだけで、ダサい服装となってしまうことがわかる服装。

早速、そんな服装を見てみよう!

MA-1×腰パン濃紺デニム×ウォレットチェーン


トレンドのMA-1と、ダサいアイテムとして定着しているアイテムで、構成された服装。

普通のデザインのMA-1が、台無しな服装。トレンドなアイテムよりも、時代遅れなアイテムの主張が強く、ダサい服装となってしまっている。

腰パン濃紺デニム

デニムは、ワイドパンツなどではなく、ただ単にオーバーサイズなだけ。
オーバーサイズなパンツで、流行のワイドパンツのようなシルエットを作ることはできない。

デニムをオーバーサイズで穿くのは、少し昔の話。昔の服装のような雰囲気になり、ダサく見えてしまう。
そして、こんなパンツを、時代遅れな腰パンをしているのだから、ダサいのは当然。

ウォレットチェーン

“ダサい”といえば、コレ!
定番ダサアイテムナンバーワンと言っても過言ではない、ウォレットチェーン。

財布を落とすのが心配なら、鞄を持つべし(笑)

まとめ

普通のMA-1さえダサく見えてしまう、失敗例。
パンツをオーバーサイズで穿くのは、少し古臭い。腰パンに関していえば厳禁レベル。ウォレットチェーンも控えたいところ。

スポンサードリンク