明るい水色の服ってダサい?着る人をかなり選ぶ色!?

○○ってダサい?

最近、「水色の服欲しいなー」なんて思い、探してると、やけに明るい水色が多い。
明るく、蛍光色のような水色がトレンドなのか?

似合わない人は、ダサくなりそうな、水色の服について。

明るい水色な服装


こんな蛍光ペンみたいに明るい水色で、ビッグシルエットの服。
明るい色で、トレンドのサイズ感ではあるものの、奇抜な感じではなく、いたって普通。

水色の服を探してると、こんな服が多く見つかった。
ものによっては結構売れていて、他の色は在庫があるのに、こういう色だけ売り切れてるものもあった。

明るい蛍光色のような水色の服が、人気があるように感じた。
だからといって、買って、着てみると、「あれ…ダサい」ってことになりそうな服でもある。

今っぽいけど似合わないとダサい

今っぽく見え、普通の濃いめの青なんかよりは、若々しく映る。
トレンドを感じられ、お洒落です。
イラストの服が、普通の青だと、こうは見えないはず。

しかし、着る人をかなり選ぶ色だと思うんです。
蛍光色は、一歩間違えば、ダサい服にも見えてしまう。
青が似合う人でも、この色は似合わない場合もあるだろう。子供っぽく見えたり、シンプルにダサくなったり…(笑)

発色を抑えた薄い水色や濃い青なら、誰が着たって、普通にまとまるが、この色はそうはいかない。

だからこそ、似合えばお洒落なんですが、なかなか難しいところ。
僕自身も「買ってみようかなー」とは思うものの、なかなか一歩が踏み出せません(笑)

度が過ぎるとりゅうちぇる

こういう水色や黄色、ピンクなどの蛍光色の服は、度が過ぎると、りゅうちぇるに見えてくるんです(笑)
これらの色の服が合わさると、衣装っぽいんです。

あの方もお洒落ではありますが、多くの人がお洒落と感じる、系統ではありません。
お洒落を通り越して、ダサいみたいな感じです。
何事も程々にが、大切ですね(笑)

蛍光色のように明るい服は、トップスだけにして、イラストのように黒いパンツで締めたほうがいいでしょう。

最後に

ダサいを回避するには、着たい服より似合う服を着る!
これに尽きます。

だからといって、無難な服に逃げてばかりいると、地味になったり、服装にトレンドが一切なかったり…。
時には、冒険も必要ですよね。色々試着したり、初挑戦のトレンドものの服は、安いものを買って、試してみたり。

そんな僕は、無難な服へ逃げてしまっている…(笑)
水色買ってみようかな。

スポンサードリンク