「春のモテコーデ」と「量産型批判」する後輩

雑記

アクセスが激減した。
最近、気付けば1週間くらい更新してないことが多い。
更新頻度のせい?

もうファッションについて書きたいことがないから、適当に雑記でも書いてみる。

春のモテコーデ

言うならば、デカいトレンドの爽やかな服着て、黒スキニー、マーチン3ホール。

「とりあえず黒スキニー穿いておけばいい」みたいなファッション指南が多いけど、あれは間違い
分かり切ってることだけど、似合わなれければダサい。

ウェアリスタみたいな服装すれば誰でもモテるなんてことないわけで。
絶対にモテるファッションなど存在しない。

「好きな服着ればいい!」みたいなのも多いけど、似合うこと大前提だよね。

量産型批判

ファッションに興味のないはずの後輩が、何かに感化されたのか、やたらと大学生ファッションを批判するようになった。
それこそ、モテコーデみたいなやつ。
ファッションを知ろうとしているのか、急に「ようじやまもといいよな」とか言い始めたり(笑)
愛想笑いしてしまった。
「真っ黒は好きだけど、俺は野口強っぽい感じが好き」と言う会話はできるはずもない。

僕自身も大学生ファッションは好きではないから、気持ちはわかる。
その後輩の服装といえば、ダサいとかっていうレベルではない。
無頓着なのだから。
ダサいチャリ乗ってる、部活帰りの高校生みたいな感じ。
校則に縛られたような髪形でね。

トレンドだけではない、こだわりを少しでも持ってる人になら、「そうだよねー」と会話を続けられる。
でも、彼はそうではない。
何も言い返すことはできず、何回愛想笑いしたことか。

何より、僕自身、最近はファッションから遠ざかってるし。
だからこそ、記事のネタもない。

500記事は書いた?

削除した記事を含めると、もう500記事は書いてると思う。

書きたいことがないのはもちろんのこと、正直に言うと、最近、記事を書くモチベーションも維持できてない。
おまけにアクセスも激減。
「もう辞めようか」とも思ったが、これだけ続けてきたのだし、何か書こうと。

うーん、何書こうか…。

ダサ子を書く

内容が内容だから、ダサ子を一から書いてみた。
ずっと使いまわしだったから、一から書くのは、初めて書いたとき以来だ。

ブログを書いてなければ、お絵かきもしてない。
上達しませんね。どちらも。
最近のダサ子は、白眼でガン飛ばしてます。

服装は最近の僕。
春ともモテとも無縁の真っ黒。
でも、黒いスキニー穿いて、一応マーチン。
今っぽいぴちぴちスキニーでもなければ、3ホールでもないけど。

最後に

何も考えずに、書きたいことだけ書いた。
こんな感じで続けていきます。

『量産型批判』の辺りが、最近考えさせられたところ。

スポンサードリンク