ノーカラーコートでやってしまったダサ過ぎる服装!

ダサい服装

久々にやってしまったダサい服装。
全身鏡に映った自分は、やらかしたレベルにダサかった。

お洒落なノーカラーコートが、台無しなダサ過ぎる服装。

僕のノーカラーコートでダサい服装


イラストにすると、大してダサくないんです。
急いでて、「もう、これでいいや!」みたいな感じで、服を決めてしまった結果。

ノーカラーコートに、インナーはグレーのTシャツ。ジップパーカー。
パンツは黒。
あと、マフラーをしていた。

まぁ、普通の服装なんです。
何だけども!絶妙なダサさを醸し出してた。

ダサいって気づいてからは、テンションガタ落ちで(笑)
具合悪くなっての、帰宅となった。

では、普通の服装ではあるのに、何がそこまでダサいのか。

インナーグレーはやはりダサい

僕のダサい服装って、だいたいがインナーがグレーなんですね。

僕が似合わないってだけで、これ自体がダサいなんてことはないと思うが…。
インナーをグレーにするだけで、服装が地味になる。

無難に白か黒。もしくは、色を差すのがいいのかもしれない。

パーカーとマフラーで子供っぽさ全開!

この服装をして、アウターからパーカーのフードを出して、マフラーを巻いた服装は、子供っぽいなと感じた。
育ちの良い、中高生みたいな印象だった。
そんな服装は、僕の中ではダサくて、僕がするとかなりダサい。

中にパーカーをするなら、マフラーをしない。
マフラーをするなら、パーカーではなくニットやスウェットを着る。
どちらかにするべきだった。

全身鏡を見る

改めて、全身鏡は絶対に必要だなと。
初めてする服装をのときには、全身鏡で確認しないとダメですね。

僕はお店の鏡にたまたま自分が写って。
「ダサっ!」みたいな感じですね(笑)

この確認は、自宅で服を選んでる時にしないとダメ。
外で、ダサいことに気づくと、早く帰りたくてしょうがなくなる(笑)

最後に

この服装の、グレーのTシャツとジップパーカーは、今後着ないことにした。

ジップパーカーが似合わないなんてことはない…はず。
どうしても、ダサくなりやすい。
ジップパーカーは何着か持っていて、今回のこれは、何だろうね…何かダメだ(笑)

グレーのTシャツは、似合ってないんだろうね。
テーラードジャケットのインナーには良かったりする。
いい感じに、カジュアルさを足してくれて。

僕はこんな試行錯誤を、もう12、3年してるわけですね(笑)

スポンサードリンク