白Tが似合わない!年を取って似合う服が変わった話

雑記

トレンドに逆らい、ジャストサイズの服を好む僕ですが、白Tだけは違う。

白Tをジャストサイズで着てみると、何だかダサい!
ここ最近で、似合う服が大きく変わったように感じる。

白Tと似合う服について。

はじめに

他の色々な記事にも書いてますが、僕はビッグシルエットなどの大きなサイズの服を好みません。
Tシャツもシャツも、ジャストサイズです。
肩が落ちてるデザインの服はあっても、ビッグシルエットは持ってません。
今までで、一度も買ったことがない。

しかしだ。
白Tだけは違った。
ジャストサイズの白Tより、部屋着で着てたワンサイズ大きい白Tのほうが、しっくりくる!
ジャストサイズの白Tを着る僕は、かなりダサい。

僕は白Tが似合わないのか。
それとも、ただ単にサイズの問題?

白Tの肌着感

最初に思ったのは、ジャストサイズで着る白Tには、肌着っぽさを感じたこと。

僕は、ポケット付きの無地Tシャツは、あまり好みではなくて。
ポケットの付いてないものを選びます。
これも関係しているかもしれない。

ジャストサイズで、さらにポケットの付いてない白Tは、肌着っぽい?

…いいや。
昔は、そんなこと感じなかった。
原因は僕自身にあるようだ。

似合わないだけ

結局は、今の僕には、白Tは似合わないんです。
部屋着のワンサイズ大きいTシャツのほうがマシなだけで、似合っているとは思わなかった。

3、4年前はジャストサイズでも、しっくりきたのにな。
ここ最近、似合ってた服が似合わなくなってきて…。
白シャツも、学生の頃のようにはいかない。
青い服が好きでよく着てたが、これもなんか違う。

まぁ、老けたってことなんです(笑)
年齢には逆らえませんね。
僕は白Tが似合わない男になりました。

最後に

15年近く服好きを続けて、まさか、迷宮入りするとは(笑)
自分に本当に似合うファッションが、わからなくなってきている。
一からではないものの、似合う服探しが始まってます。
何年経っても、僕のファッションは試行錯誤の繰り返しです。

ここで、量産型に逃げてしまえば、楽なんです。
だから、手っ取り早く、薄っぺらいファッションなんです、量産型は。

服が好きだからこそ、毎日のように自分に似合う服を求め、考える。
好きじゃないとできません。
好きでも、面倒くさくなることがあります(笑)

僕は自分を求め続けます。

スポンサードリンク